黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
日課の作業
さて、昼夜逆転生活な黒紗夢です
先日は結局二上の家に泊まって6時くらいに帰宅ですからね
家についたのが、7時前
多分直線距離に電車があるならば、10分もしないうちにつく距離のはずなのに、一度ぐるっと回らないと帰れないというふざけた仕様
20分くらいかかります
しかも、まだ朝だったので間隔がものすごく長いんです
…歩いて帰ってもそう時間変わらないんじゃなかと思いましたが、歩くのは流石にもういやです

そうそう、昨日の日記に色々と書き忘れていました
というか、ほとんど内容書いてないんですよね
面倒くさかったとかそんなことはないんですが、書くとものすごく長くなるので割愛しただけです

私は、靴紐が切れた状態でそいつの家にいきました
1時間半くらいかけて
意味が分かりませんよね
ぶっかぶかの靴で段差とかで靴が脱げそうなのにも関わらずひたすら歩かされました
おかしいだろjk…

しかし、小学校の頃と今では変わっているようで、全く変わっていませんよね
性格もそうだし、顔もそうだし…
女の人は結構変わっている人は多いけど、案外男は変わらないもんかもしれません
それか、昔のような面影がある言動から、昔からこうだったという記憶の上書きのせいで変わってないなーなんて思うのかもしれません
そもそも、昔仲良かった奴への対応がよそよそしくならない限り、関係は変わっていないんですから、ただただふざけあったりしていただけで、対応が変わるわけないんですよね
ただ、昔知らなかった一面というのも見られます
先日はそんなものを見れました
どうやらそいつが詩を書いていたらしい
まあ、ただの詩だったら別に普通だしいいんですが、これを小学6年生が書いたと考えるとどうなんだろうなぁというか笑えてきます
まだあんまり分かってないのに、分かった気で書いていて面白かったです

ぼくのこころも、あんなあおい空のようないろになりたい

とかそういう一節がありました
いやー、すごい小学生です
この書いた時は好きな人が出来てかなり有頂天だったんでしょう
小学校の告白大会は黒歴史です
そいつにとっては、バラ色のリア充生活だったんでしょうがね!!
リア充に即発されて、負け組が量産されたあの告白大会…
結構濃密な生活送ってたなぁ…

因みに、昨日のタイトルは私が告白した時の言葉らしいです
私は覚えていなかったんですが、そいつは覚えていました
でも、よくよく考えると今の私っぽいですよね?
「率直に言うと、好きです」
なんか、今の私が言いそうですねー
この頃からこんな感じだったんでしょうか
ろくな小学生じゃありません
この頃は色々なグループの人と関わっていたから、ほんと色々な思い出があります
でも、大抵忘れてます
いい時代だった…
生きてきた中で一番いい時代であったのは間違いないです
小学生に戻りたいぜ…


因みに、今日は午後に起きてネトゲやってるだけです
最近の日課は
朝までギルマスとしゃべる
という物凄く時間が浪費されます
毎日毎日二人きりになってしゃべってますからねー
やばいねこの生活
毎朝朝日を拝んでますよ
これ、大丈夫なのかな…?


そういえば、そいつともTwitterをフォローしてしまいました
そいつはオタクでも何でもないのに、私のツイッタ―を見ることになります
そう考えるともうだいぶどうでも良くなって来ました
なので、Twitter載せます
ま、この日記見てる人間にとっては
あぁ、やっぱりこいつこういう奴なんだなって分かりますよね
…破綻していってるなぁ…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。