黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ロケテ二日目(双子と幼なじみの四人殺し)
さて、P4Uのロケテ二日目に行ってきた黒紗夢です
書いてるのが次の日だからって気にしない

P4Uのことは基本的にミクソに書いてるんで、見たい人はそっちを見ればいいんじゃないかな
つっても大した事書いてませんけどね

……と思ったんですが、思ったんですがね
ロケテとネトゲ以外何もやっていないんですよ
3時くらいに起きて、ロケテへ行き、1時に家に帰ってきてからネトゲをする
そして、朝の9時までネトゲをやるというそういう状態です
終わってますね
完全に昼夜逆転生活を送っております
ネトゲの事をばんばん書いてもいいんですがね
しかし、一つだけ分かったことがあります
私は昔TWのトレ鯖で活動をしていたんですよ

マスターもトレ鯖にいたらしい

何という偶然…っ!
何という僥倖…っ!

なんて思いましたが、100ちょいまでしかレベルを上げていなかったそうで、大してやってないみたいでした
レベル200以上なら大抵名前知ってそうだったので、残念です
ここで運命の再会とかだったら笑えたんですけどね
ただ、果たしてTWにおいて私と再会して嬉しいと反応するのは身内だけでしょう
晒されたりPKしまくってる人間に好意を抱く人間などいないです
…いや、そこまで素行悪くなかったですけどね…よね?


ロケテでは知り合いにちょいちょいあったんですが、皆あんまりP4Uには好感を抱いていないようです
特にBB勢は誰も期待していないというね
まぁ、ネシカ台の戦争が起こるでしょうし、ゲームシステムはギルティ寄りですしね
楽しいけどなー

ラノベレビュー
双子と幼なじみの四人殺し
GA文庫より
第3回GA文庫大賞<奨励賞>
著者:森田陽一 イラスト:saitom

正義感が強すぎる高校生、菱川迷悟と双子の美少女・新山一縷、朽縷は同居生活を送っていた。ある事件をきっかけで迷悟は他人への押し付けを控えていた、あるいは双子に抑えられていたが、それでも事件が起こると傍観する事が出来なかった。そして、ある日三人は飛び降り自殺を目撃し、一縷は突き飛ばした犯人を見たという。更には、自分のグッズを売る学校のアイドルが交際を賭けた決闘を行わせ……次々と事件が巻き起こってしまう。愛憎が交錯する幸せをかけた、正義が走る学園ミステリアスストーリー!
人を殺しても尚、幸せになりたいですか――。


なんだろう
よくわかりませんでした
ストーリーとかは分かるんですが、何を伝えたいのかがいまいち分からないというか、まるで日常系を見ているかのような印象でした
殺人や過去に縛られて…というのは分かるんですが、だからどうしたの?という感じで投げたら投げっぱなしなんですよね
ストーリーは一応主軸というか、主人公の一貫性を持つ性格において行われはするんですが、微妙なところです
一応群像劇なのかな
双子も性格とか特に好きではありませんし、全キャラ性格がぶっ飛んでいるのでいいキャラがいません
全員何かと終わっています
みーまーのような壊れ方ではなく、中途半端に壊れている感じです
主人公の無駄な正義感はストーリーにはとても重要なのですが、それを差し引いても相当にうざいです
殺したくなる程うざいです
出るキャラ出るキャラふざけた性格をしているし、救いが全くありません
あるように見せかけて、結局何もない状態です
挿絵は可愛いんですけどね

ある意味GAらしい中途半端さです

一言:でっていう
総評 61/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。