黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
手段は他人任せ(SUSHI-BU! 1貫目)
さて、一人で淡々と遊んでいた黒紗夢です
いつもは誰かを誘って待機しているんですが、今日は何となく面倒だったので何もせずにいました
多分誘えば誰かいたんでしょうが、何となく面倒だったのでやめました

とりあえず溜まっていたアニメを見て、しばらくINしないであろうネトゲにログイン
入った瞬間に連行されるBOSS狩り
しかし、それが終わるとやることがなくなるという本当にやることのないゲーム
来週になるまで本当にチャット以外することがない
サブとか育てるの面倒すぎて…ね

そして、ソロでガンエク
人のルームに入るよりも自分で作った方がいいことに気がついて、部屋立てしてひたすら練習
やはり、前に出ると私は弱くなるようです
どうも良くないですね
いくら黒本が万能機だと言え、明らかに格闘機よりなので前に出て勝たなければお話になりません
タゲ集めて逃げまわって暴れる…まぁ、多分これが黒本の基本動作なんしょうが、イノシシになるのを自重するのが本当にきつい
勝てると思っても、焦っちゃいけないんですよねー
忍耐力が試されます
あとは、タイミングをしっかりと覚える事と、周りの状況を如何に見るかが重要
私は焦ってきたり、イノシシになるときには絶対マップを見忘れるので、その時はあぁ、やっちまったなとなります
如何にマップを冷静に見続けていられるかが勝負の鍵を握っているような気がします
っていうか、敵僚機の位置によってステップの仕方と攻め方逃げ方は全く違ってくるので、見れない奴はカス
僚機がコンボ入れてる最中にチャチャ入れるのも気を付けないと…

しかし、シャッフルでやると大抵こっちがコンボ入れてるのに僚機に攻撃されてマントが剥がれるというイラ壁
画面見ろや…


明日からスノボか…
支度しないとだな

ラノベレビュー
SUSHI-BU! 1貫目
ファミ通文庫より
第13回えんため大賞<特別賞>
著者:西野吾郎 イラスト:よう太

入学早々自分の名前のせいで、生粋の静岡生まれのくせに世界一の寿司職人、世界一の江戸っ子を目指すというふざけた女・江戸前素子に目を付けられてしまった。喋り方も似非江戸っ子で、「江戸前寿司部」に入れと迫ってくる。そんな俺はもちろん断ろうと……美しい越戸紫先輩とお近づきになる為に入部を決意! 紫先輩、俺を見てー! ――あ、本名はイソノカツオです。 寿司からネタが広がる、笑いと涙の学園寿司バラエティ!

いやはや、なかなか面白かったです
寿司ネタということで、全くもって意味が分かりませんでしたが、登場キャラクターが強烈なのでなかなか良かったです
多分、いつか女の子っぽい男の伊倉が実は本当は女の子でした!展開になるんだろうと予想はしていますが、とりあえずテンプレ的な女の子達です
幼い頃に恐怖で別れた旧友との再会ですとか、そういう設定は割と好きです
ストーリーはなんだかぶっ壊れている学園なので、明らかに高校生じゃない人間達ばかりが登場するわ、他キャラの展開がお粗末すぎるわで、なかなか酷かったんですが勢いがありました
文章は、一人称視点で主人公の独白で大分状況を説明しています
相手の心理だとか、自分でも分かっていない(ふりをしてる)心情や場面をよく表しています
説明乙と言ってしまいたくなるくらいに、しつこい感じの描写が多いですが、非常に分かりやすいです
ちゃんと一巻で完結しているし、ストーリーもあまり飽きが来ませんでした
最後が大分おざなりだった気がしないでもないですが、今回のえんため大賞の中ではかなり好きな方かもしれません
まだ大賞読んでませんがね

一言:魅力が分散されて迷う
総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。