黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
引きこもり生活(あなたの街の都市伝鬼!)
さて、あまり外に出ていない黒紗夢です
コンビニへ行ったり、スーパーへ行ったりはするんですが、なかなか電車に乗って別の駅まで行くというのがありません
余談ですが、スーパーでベン・トーではないですが、狼たちは意外と実在するんだなぁと思ってしまいました
狼程ではないんですが、かなり群がっています
私の近所のスーパーでは、弁当というよりは、寿司です
時間ぎりぎりになると、刺身がすべて安くなって寿司に変わるスーパーなんですよ
そこに、主婦達が一気に群がってかなりビビりました
閉店間際に行くとこんな目に遭うのか…と思ってしまいました
怖いねー

閑話休題

昨日の言いつけを守るべく、まず昼前に起きる
そして、さぁ、やるぞっ!っていう気になったのにも関わらず

部活のサイト更新してー(^p^)

まじかー(^p^)

という感じの状態で、やりました
今までずーっと写真置き場が物凄く重くて不便していたんですが、やっと良いJavaScriptを見つけてそれを導入
それのおかげで、大分軽量化することが出来ました
全体的に見やすくなった…はず
サイトの更新はこんなに簡単なのになー
プログラミングは出来ないんだよなー
不思議だなー
で、HPのトップも全部一新して、誰の順位も記録してない事に気がついて絶望
誰かに聞けばいいけど、すっかり忘れてる
まぁいいか

で、よしこれでシナリオ書ける!と思った次の瞬間!

相方「システムの開発環境書いた?」

俺「えっ」

相方「明日までに書かないといけないらしい(^p^)」

俺「(^p^)」

流石にそれはまずいなーと思ったので、それに着手
自分のシステムをどうやって導入したのか一切覚えてなかったから、リモートで確認
ほとんど導入方法を自分で書いてたおかげで、1時間程度で終了
流石昔の俺だぜ…
ちゃんとやってた

そして、この2つが終了してやっとシナリオに着手
色々書いたけど、あんまり進んでない気がします

っていうか、全然進んでません
大丈夫かな…

書いてたら、うのからガンエクの誘いを受けたせいで、シナリオはそこで終了

が、しかし
どんどん調子が悪くなって途中で強制終了
無理や
全然自分の立ち回りが下手すぎる…
もっとブースト量を考え直さないといけません
コンボを変えて、射撃後即後格闘もしっかりタイミング覚えないとなぁという感じ
もっと強くなろう

……シナリオも書こう

ラノベレビュー
あなたの街の都市伝鬼!
電撃文庫より
第18回電撃紹介大賞<金賞>
著者:聴猫芝居 イラスト:うらび

民俗学者を目指して都市伝説を調べている高校生・八坂出雲。「ムラサキカガミ」の研究をしながら誕生日を迎えた彼のもとに、伝説と同じ怪奇現象が発生!そして出現したのは「都市伝鬼」ムラサキカガミを名乗る美少女だった。都市伝説を愛する出雲は、彼女たち都市伝鬼を一冊の本に編纂することになるが・・それを聞きつけた伝鬼たちが、続々と出雲の前にやってきた! 愛らしく持ちドロミの和装童女から凶暴な武器を構えたお姉さん、当教則で追いかける少女に生首まで……次々と怪奇現象に襲われて、怖がりな出雲はどうなる?!
少し怖くて、とっても可愛い都市伝鬼たち山盛りで贈る、ほんわか怪奇譚!


結構独特で、表現も独特だったのでかなり楽しめました
設定も少し特殊で、あまりこういう題材のラノベはなかったので、都市伝説も萌え化するんだなぁというのが感慨深いです
怪奇現象が全員可愛い美少女という非常にご都g……特殊な環境で、それを編纂するというのはとても良い環境に主人公はいると思います
恐がりだけれども、研究肌であり、それでいて心情の機微がはっきりしているので受け入れやすいです
更に、普通のラノベと違ってこの主人公は鈍感ではなく、自分の気持ちにも正直なのでかなり好印象を持てます
文章は一人称視点で、主人公の分析が割と多いです
研究者という感じの分析と場面展開、状況心情で変わりつつも、分かりやすい文章です
知らない伝鬼でも、しっかりと丁寧に説明をしてくれるので、受け入れやすいです
ヒロインが非常に多いし、いい感じです
ごく細かいところで表現が怪しかったりして、状況も物凄く根性になったなーといきなり状況に変化がありますが、そういうのを受け入れられたらとても面白いです

一言:コトリバコは…可愛いけど、流石にまずい
総評 77/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。