黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
自重しない人(この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!)
さて、お金がないのにP4Uをやり続けている黒紗夢です
とはいっても、今の時期はまだ2,300円で3,4時間遊べるので、そんなに減らないのでいいんですけどね
100連勝はもう無理でしょうが、2,30連勝くらいなら出来ます
……でも、天上天下唯我独尊の称号欲しいなぁ
どこか、初心者がひたすら入ってくるところないでしょうか
ないでしょうね…

閑話休題

研究の相方に誘われて、とりあえず今日来いって言われたんで行きました
5時少し前に
そうすると、道端で相方が向こうからやってくるではありませんか

「論文の説明メモで残しておいたから、それみて修正して^^」

「えっ」

ということで、ちまちまと修正作業かーとか思ったら、ただのコピペ作業でした
30分そこそこで終了して、さっさと町田
……あれ?
強い人ドコー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン
PSR200以下しかいないという素晴らしい状態
そして、ノーカードが多すぎる
何ていうか、別に1,2回くらいならノーカードでも気にしないんですが、連コされるとだったらカード使えよって思ってしまいます
まぁ、PSR下げたくないからまだ使わないだとか、今使っても勝てないからカード使いたくないとかそういうのは分かるんですけどね
まぁ……この話題はあんまり出さないほうがいいんでしょう

で、特に上手い人がいなかったのでガンエクを軽くやってからの溝の口
溝の口は、知り合いが結構いたので色々しゃべったり対戦したりしてました
しかし、最後の最後で知らない番長に負けたのが割とショックでした
ずっとその人とやり続けてたので、大分甘えてしまいました
番長戦はなかなか辛いです
もうちょっと相手を見ないといけませんね
あと、何故か番長戦はノーガード戦法を多用してしまいます
さっさと逃げたいんですよねー
慣れられると番長はたしかに辛いかもしれません
番長戦はC罠の位置が大分重要ですね
あとはJDかな
そろそろクマ限定コンボも探さないとダメですね
ネタ最大を早く試してみたいです
明日試すかなぁー
そうそう、画面端でも低ダコンは出来るので、直斗使いの人はマスターしたほうがいいと思います
こいつだけなんでメルブラやってるの?という感じですが、ダメが200くらい上がるので結構強いです
投げの後だと、最後のJB>5Cが繋がらないので、投げからはやらない方がいいかもしれません
ただ、5CよりもJB>JCのほうがダメージは高いので、JB>JC>HJBとかなら繋がる…かも?
確認していないので分かりません
明日はクマ限定コンを試してみたいと思います
ネタコンですがね!

で、家に帰ってガンエク
久しぶりにランクマやってみました
とはいっても、廃乳で行くのは初めてで、大分日和りました
勝ちもありましたが、何か甘えた特格が多すぎて、結構ダメダメでした
ちょっとだけSP下がって終了
黒本のほうが安心出来ます

さ…今日はノルマこなしてないぞー

ラノベレビュー
この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!
講談社ラノベ文庫より
著者:水樹尋 イラスト:2C=がろあ

勇気を出して告白し、豪快に砕け散った神楽坂一樹の前に突然現れたのは、パンツをはいていない金髪の美少女。彼女は世紀末に現れるはずだった「恐怖の大王」の魂を探している天使だと言う。更には、桃色の髪の美少女でおしりからしっぽが生えている悪魔まで現れて……。「恐怖の大王」の正体は一体――世界と地球と体が狙われる、パンツとファンタジーな物語

なんでしょう
最初はあまり隙に離れない感じだったんですが、意外と面白かったです
終わり良ければなんとやらです
主人公の性格だとかは特に変わらないんですが、取り巻く環境が少しずつ変わっていって、自然と良さが出てきます
最初に耐えられれば、結構面白いと思います
ヒロインも可愛らしいというか愛らしいので、結構惹かれます
ロリっていうのもありますけどね!
ただ、主人公が好きな人も多分これから結構関わってくると思うので、それも気になったりします
文章は一人称視点が多いかな
独白よりも、場面状況や相手の心境や仕草が多いです
なので、結構その場の臨場感というものを感じ取ることが出来ます
戦闘部分はあんまりよくわかりませんでしたが、そこがメインじゃないので、気にしないほうがいいです
しかし、色々とぶっ飛んだ設定が多いです

一言:天使はよう
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。