黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
一日の出来る事(はじめてのクソゲー)
さて、約一週間ぶりにP4Uをやった黒紗夢です
マテリアルブレイブを買ってから、P4Uを全くやっていなかったので、正確には5日間なんですが、結構5日というのは大きい数字です
せめて、3日に一回はやりたいですね

ということで、ラノベを買いに行くついでに町田に行きました
とりあえず、続巻だけ買おうとしたんですが、それだけで19冊になりました

……え?

確かにここ最近買っていなかったのは確かです
確かですが、読んでいるので出た新刊だけを買っても19冊ってどういう事なんでしょう
まだ買っていない新刊はたくさんあります
割と意味がわかりませんね
これは、一瞬でお金はなくなるってもんですよ……

で、P4U
久しぶりにやったせいか、それとも元々私の実力がおぼつかないのか、大分負けました
700以下にはほとんど負けていませんが、700以上の人にはやはりなかなか勝てませんね
ラビリスも稼働初日に自分で触っただけなので、どんなキャラなのかさっぱりわかりません
そのせいでひたすら分からん殺しをされる作業
対策が全然できていないうちに終了
結構強いキャラというか、直斗は5kくらっただけでほぼ死が確定してしまうので、赤斧で攻められると相当辛いです
ただ、逆にこちらが端に追いやれば回転式でずっと画面端で削れるので、あんまり変わらんのかな?なんて思います
JBが物凄く強くてほとんど落とせる気がしません
一応深めのJBなら2Bで狩れるんですが、早々ないです
そして、2A当たるだけで、D猛獣から4.3kとか、直斗の体力の半分以上を持っていきます
大抵直斗は覚醒せずに死にます
……あれ?
直斗もしかして…辛い…?
まぁ、まだまだやり足りないので、そういうことを言っても仕方がないでしょう
第一そんな事をいうと全キャラ5k以上のコンボは持っているので、直斗は全不利になってしまいます
ありえません

で、彩代さんに乱入
そして、確信

うん、千枝には入らない

何というか、完全にリスクリターンがあっていません
こちらがいくらちまちまやろうとも、相手の一発ですべて溶けてしまうので、何というかなんだこれって言いたくなります
あんまりこういうのは言いたくないんですけどね
流石に辛いキャラだなーと思います
50円なら千枝に連コしてもいいんですが、100円だとどうしても二の足を踏んでしまいます
というか、ぶっぱが通れば直斗が死ぬって凄く良いシステムですよね
私も直斗でそういうのが欲しいです
もっとムドオンコンをした方がいいのかなー
結構ゲージは乙型に使っちゃっているので、今さらながらにそれは勿体ないんじゃないかと思ってます
どうせ、コンボで3削れるんだし、わざわざやる必要がないかもしれません
ちょっとだけコンボを変えてどうなるかを調べてみたいですね

千枝とはもう一生やりたくないと考えてたけど、もう少し自分の立ち回りとコンボを変えてみて、それでもダメなら入らないという対策を取ろう


ラノベレビュー
はじめてのクソゲー
電撃文庫より
著者:麻宮楓 イラスト:ネムネム

目当ての国民的ゲームが売り切れたその日、何気なく目に入った一本のゲームソフト、それはありとあらゆるバグだらけのクソゲーだったけど、その出会いはまさに運命であり、人生の分岐点とも言え、長く険しい道のりの、記念すべき第一歩だった――。 そして、そのゲームがきっかけで話し始めたクラス委員長の天野雪緒は、真面目で堅そうな印象なのに、なぜかクソゲーが大好きという女の子だった。彼女に煽られてゲームを進めていくうち、少しずつ彼女との距離も近づいていき、そして――。 ハートフル・バグコメディ、スタート!(ほぼ原文)

意外と面白かったです
ゲームの中の主観描写と、日常の主観描写が混じっている文章ですが、とても分かりやすくて読みやすいし、入り込みやすいので読んでいて楽しかったです
典型的なパターンと言われるとそこまでですが、それを差し置いても場面の展開や状況の移り変わりはしっかりと区別されていたので、飽きずに読めました
あからさまといえばあからさまなんですが、そこがラノベの良さという感じです
ヒロインはメガネなので、若干私の中ではNGですがネムネムなので可愛い
文章は一人称視点で、独白が多い
ただ、状況や相手の仕草表情をつぶさに伝えてくれるので、そこで何があるというのがとても分かりやすくまとめられています
何というか、そんなのありかよ的な展開もありますが、そこはバグゲーという事で致し方ないでしょう
主人公の鈍感さも折り紙つきです

一言:エロ漫画家なら早くこれをエロ同人出してください
総評 71/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。