黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
先に進めない(JSが俺を取り合って大変なことになっています)
さて、つい釣られて町田へ行ってきた黒紗夢です
本当は溝の口で適当に練習をしようかなーと思ったんですが、ブラストさんがいるというので、久しぶりに会うために行きました

とは言え、同キャラ戦はそこまでやりたくはないので、特に対戦はしていません
しかも、今日は多分10戦もしてません
ただただ、スコアアタックモードを眺めていただけの感じでした
アニメイトにも行っていないし…一体私は何の為に町田へ行ったのでしょう
完全にブラストさんに会うためだけですね、はい
そして、カーズさんも加えて3人で真空で飯食ってまたベガ立ち勢
やっぱ真空は美味しいですね
辛いラーメンは滅多にないので、近くにあると嬉しいです
中本も嫌いではないんですが、私は細麺よりも太麺の方が好きなので、やはり真空になります
とは言え、北極以外食べたことはありませんが…
トマトラーメンは潰れてしまいましたしねー
あと辛いラーメンはあまり知りません

閑話休題

最近増々直斗使いは減っていますが、初~中級者には結構多いみたいですね
でも、このキャラ安定して勝てないんで、キャラ愛を持っている人以外は他キャラやった方が勝てると思うんですよねー
私も特にキャラ愛はありませんが、最初に選んでしまったキャラなので、もうエリザベスかシャドウを選ぶしか選択肢がない
基本的に私はキャラ替えをしたくない人間なので、解禁キャラ以外には移りません
エリザベスを触ってみて楽しければ、エリザベスで、ダメなら結局直斗なのかなー
ただ直斗を使っていると青切符を取れる気が全然しないんですよね
こいつで切符を取れる人がいたら相当だと思います
まぁ、千葉勢の人とか取っちゃうのかなー
少なくとも私には無理です
コンボも妥協しちゃうようなゆとりなので、勝てる要素がない
妥協してたら、そりゃダメ負けするに決まってるじゃないですか
……もう乙型にゲージを吐くのはやめよう
あと、一つだけ画面端で謎な崩しがあるので、それの条件さえ分かれば直斗にワンチャン発生する気がします
たまたま出来た可能性の方が高いですけどね!

そうそう、話題の一つとして弱い人が大会に出ていいものなのかというのが出たんですが

「むしろ、弱い人こそ大会に出るべき」

だと、私は思っています
勿論、ガチの大会なら話は別ですが、定例大会などは交流が目的であったりするので、そういう強い人のいる環境の中で動きを参考にしたり、話を聞いた方が絶対に上手くなります
というか、人に聞かない限り格ゲーってうまくならないと思うんですよね
上の方はセンスが違うので、それもまた話は違うんですが、伸び悩んでいたりどう立ち回ればいいのか分からないという人は上手い人を参考にしないと無理ですからね
当たり前ですが、自分で考える力も必要ですが、やっぱり上手い人のをパクってなんぼです
私も結局パクって生きてますし、センスのある人は羨ましいです

本音を言うと、
直斗で切符取りたいよね!


家で……何やったかな…
部活のHP直したくらい…
最近やるやる詐欺が多くて困ります
明日も本当はバイトの面接があったんですが

「あ、明日溝の口で大会あるやん!」
→「もしもし、面接はまた後日で」

こんなもんです
あぁ、勉強しなきゃ…

ラノベレビュー
JSが俺を取り合って大変なことになっています
一迅社文庫より
著者:糸緒思惟 イラスト:小路あゆむ

JSの許嫁が突然出来た主人公・降三世天命。更には、その話を聞いた妹・千世理や妹の親友・蛍奈までもが急に結婚したいと言い始めて……?! 同級生であり、蛍奈の姉の雪奈が好きなはずの至ってノーマルなはずの天命は、許嫁の金髪幼女だけではなく、3人の幼女に迫られてモテ期になるが、そこはJSの修羅場で……。
幼女と戯れる、イチャラブエッチなJSモテストーリー!


本当に羨ましいです
最近もう、糸緒思惟と小路あゆむがペアのラノベの世界は本気でやばいと思います
割と真剣にこんな世界観の主人公になりたいと思ってます
物凄く羨ましいです
文章はまだたまにあれっ?となるんですが、それを補って余りあるこの魅力
ヒロイン達がJSという時点で既に興奮ものなのに、それに更に色々なイベントが目白押しとかもう完全に殺しに来てますね、はい
私の精神がどうにかなりそうでした
早く二人でエロ同人を出して欲しいです、切実に
文章は、一人称視点で独白で展開されるので、主人公の感情の中に場面状況とうつろいがあります
状況状況は丁寧ですが、たまに情景が不確かになる部分があったり、どんな展開だよ的なものが少なからず見受けられます
文自体にも、そろそろ私は性癖を見るのが嫌になってきました
あと、文体自体が軽めに書かれているので、読みやすい反面とても薄く感じてしまいます
勿体無い
胸は薄いほうがいいんですけどね!

一言:エロ同人早くしてください!
総評 61/100(ロリ 100/100)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。