黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
自分の馬鹿さ加減(魔法戦争Ⅱ / キュージュツカ!②)
さて、読書メーターが気になったけれども結局放置しそうな黒紗夢です
何かラノベについて管理したいなぁとは思っていたんですが、意外と良いのがありましたね
でも今から登録するのかと考えると大分だるい気がします
登録するときTwitterと連動するのチェックを外したのにも関わらず、ひたすら発現されてた時にはビビりました
深夜で良かった…
自分の持ってるラノベをすべて登録したら一体どれほどの量になるのか少し楽しみではあるんですけどね
かなり時間がかかりそうで怖いです

閑話休題

今日は、アクアパッツァの新キャラ解禁日ですよ
はい、千鶴とオボロです
サブも2キャラいますが、メインはこの二人
コンボも技も何も分からない状態で行きましたが、オボロが酷い
こいつかなり弱いんじゃないか?というレベルで弱い
多分相当テクニックが必要なんでしょう
ダッシュ攻撃からの攻撃がメインだそうで…
しかも、〆のC昇竜が少しでも離れていると2段目がすかるので、台パンものです
超必も、相手が空中だったり避けられたりすると

ウォォオオオオオ!!

とか言いながら一人でひたすら攻撃してます
見ていてとても滑稽です
チップなんて目じゃないくらいに長いです

こいつ…一人でダンスしてやがるっ?!

とぃう感じです
超必も全弾当たらないと意味がないとか、割と何なのこいつ
当身ももしかして出始め無敵がないとかそんな落ちは流石に…ないですよね…
使い方が結局分からず挫折
そして、千鶴

かなり面白いです

何というか、こいつだけこのゲームのゲームスピードで動いていませんよね
ダッシュが早すぎる
こんなのが裏回り中段になる上に、赤点だとそのままコンボとかもうね…
しかも、起き攻めは安定行動出来るという素晴らしいキャラ
普通に強い気がしてなりません
流石キャラ投票一位の力やで…
勝利時の頬を染めるのも意外と可愛いです
ババァなのに…クヤビクッ!
あ、ストーリーモード終了時の初音ちゃんが最高に可愛いです
やっぱり一番いいのは初音ですよね
ストーリー的にも、見た目的にも
楓も可愛いんですが、やはりストーリーは重要です
思い出補正すぎて大分内容は薄いのがちょっと残念ですが……もう一回やり直してみようかなぁ
一番最初にやったゲームが痕なんですよね
で、次が確かさよならを教えてだった気がします
ラインナップがおかしいですよね
でも、私が買ったわけではないので、私のせいではありません
ほんと、なんでこのゲーム入ってたんでしょう
当時の私の兄のPCのデスクトップには東鳩がメインだったのに…
このゲーム本当にやっていたのか不思議で仕方ありません
それとも私の記憶違いかもしれません
改ざんされた記憶かもしれません
……さよならを教えてももう一回やり直そうかな…

閑話休題

鬼ぃさんに誘われて、江戸屋へ行ってきました
つけ麺屋なんですが、結構がっつり食べれて美味しかったです
溝の口のラーメン屋はあまりいいお店がないなぁと思っていたので、結構嬉しかったりします
一応哲もそこそこ美味しいんですが、如何せん量が少ないんですよね
あれで量が多ければ凄くいいんですが、江戸屋は750g食べれて美味しいですから、そりゃ江戸屋行きますよ
しかし、750g辛いかなぁと思ったら意外とそんなに多くないんですね
食べれないくらい来るのかと思ったんですが……つけ麺だからなのでしょうかね
次溝の口で食べるときもまたここで次は醤油かなぁ
ま、ラーメン以外ならすた丼安定でしょう

千鶴おもしれー
でも、その楽しみも今日まで
明日からはエリザベス

……その前に健康診断という嫌なイベントもあります
ついでに新歓だからナンパでもしようかな!って思ったけど、守備範囲外の前にコミュ障なので、そんな事すら出来ない人間だった事に気が付きました
ウロボロスパーカー着て行ったら誰か釣れますかね
うちの大学でBBやってる人とか滅多にいなさそうですが…その上更にこれ分かる人なんてごく一部でしょう
そこからさらにP4Uやってる奴なんて…いなさそう…
はぁ…Fランはこれだから困る

ラノベレビュー
魔法戦争Ⅱ
MF文庫Jより
著者:スズキヒサシ イラスト:瑠奈璃亜

幼馴染は相変わらず果てしなくうざいですが、今回は各人の方向性がはっきりした感じがして意外と面白かったです
うまくまとまっていたというか、ちゃんとフラグも回収していっていたので楽しめました
最後のは少しやり過ぎかなという感じもしましたが、魔法の世界でしかも狭い世界ならこういうのも仕方がないのかなとも思います
六が可愛いけれども、周りの見なさ、幼馴染のうざいけれども、繊細さ、そういうのが意外とマッチしています
何というかストーリー展開はありきたりといえばありきたりなんですが、そこにもう一つスパイスが加われば熱い展開が増えるんじゃないかなぁと期待してます
今のままだと戦闘がとてもちんけに見えます
多分いい勝負をしているのでしょうが、あまりその文章から伝わってこないのが残念です
状況は確かに分かるんですが、そこから仕草や息遣いまで聞こえてくる文章になると、手に汗握る展開になるんじゃないかなぁ
結構そういうのも楽しみにしています
今後に期待

一言:これ、薄い本簡単に作れるよね
総評 69/100

キュージュツカ!②
ファミ通文庫より
著者:関根パン イラスト:小路あゆむ

こういうラノベ版4コマ的なものはファミ通にしかないと思うので、なかなか面白いです
クスっとくる展開が多いです
あと、何より小路あゆむの絵が半端じゃないくらいに可愛い
今回の挿絵は完全に殺しに来てますね
特にパラちゃんが物凄くやばい
しかも、この可愛い子が六つ子っていうから更にやばいですね
6人もこんな天使が近くにいて、薄い本展開になったらもう…悶絶死してしまいます
そのくらいに可愛い
ストーリーの展開も徐々に進んでいく4コマ形式なので、しっかりと進んでいって新キャラもどんどん増えていくので、この世界のおてんばな展開の幅が広がって面白いです
視点が誰なのか、正直たまによく分からなくなりますが、そういうのは気にしたら負けです
右下のキャラ主体なのかと思ったら、実はミカだったりしますからね
まぁ、大体は前の会話からの気持ちが大半なのでそこさえ読み取れれば楽しい会話を見ることができます
あと可愛い
最も重要なのは、可愛さです

一言:本当に可愛い
総評 80/100(挿絵 100/100)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。