黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
初めての授業(あの夏で待ってる1)
さて、今日から院の授業が始まった黒紗夢です
とは言え、同じ学校からそのまま鍼灸したわけで、特に何が変わるというわけでもありません
しいて言うならば、授業が変わるくらいです
でも、そんなことを言ったら毎年変わりますよね……

ということで、2限のみ授業
朝に目覚めるとかなかなかに厳しいです
おかげで、先日はいつもより早く寝ました
まぁ、何とか起きれたので何も問題はありませんでしたけど
いつも朝はゆっくりネットサーフィンしてから、朝飯を食べてトイレに行く作業のはずが、そんな暇はなかった
教室ついたのも開始3分前くらいですし…
そして、今日のは自分の研究室の教授の範囲で、発表形式の授業なんですよ
更にいうと、私がぴかりんじゃんけんで勝ち取った分野は半年前程前まで使用していた音声認識ソフトのインストールとデモという楽勝すぎる範囲
……余裕すぎやろ…
とか思ってましたが、完全にインストール方法は忘れています
まぁ、何とかなるよね…
元々知識あるし…

で、履修で教授の特別輪講というのが謎だったので聞いてみると

「取ってれば何もしなくても単位もらえるらしいよ」

えっ

…つまり、何もない…と?
これは取らざるを得ない
いやー…大分履修が楽になったきがします
が、皆の選択が愚かだったので休みのはずだった水曜日も授業があるので、毎日あります
しかも、1コマとか2コマだけ
…一日にいっぺんに取りたかったです
一日3コマとかだと物凄く楽なんですけどねー
そうは問屋が卸しませんね
まぁ、大半の授業が発表っぽいので、ずれていた方がありがたいですが…
問題は、4,5月は土曜日にも授業があるということ
どういうことなの…

そして、町田でP4U
今かなりエリザベスと直斗で悩んでいます
エリーも使っていて楽しいんですよね
まぁ、町田に行くと私は大半放置されますけど…
今はまだコンボが安いのでそれの判断をしっかり出来るようになれば、もっとエリーをうまく使えるんじゃないでしょうか
直斗は、結構諦めかけてはいるんですが、愛着もあるのでね
今日は奇跡的に彩代さんにも勝てましたが、まぁ、彩代さんがイノシシなだけだったので、真面目にやったら普通に負けるでしょう
ほんと薄い
そういう意味ではエリーも薄いですが、回復があるとやっぱり違いますよね
ラビリスには切れそうになりましたが
今日対戦した人が完全に暴れるだけのアホみたいなラビリスだったので、大分イラ壁してました
多分正しい戦い方ではあるんでしょうけど、流石に…ねぇ
覚醒せずにラビリス戦は死ぬのを覚悟しないといけないのが割と辛いですね

あと、直斗で新しいルートを見つけたんですが、難しすぎて私には出来る気がしません
一応載せておきます
出来たら尊敬レベル
~B二連牙>ムドオン>5D>5A>A二連牙(D発動)>B二連牙>JD>SB罠>JA>JB>A二連牙>最大溜め2C>5C>JB>JC>5C>A二連牙
正直、どこまで繋がるのかは一切分かりません
というか、後のルートは既出ルートばかりなので、一度繋がれば繋がるはずです
が、ムドオン5Aが難しすぎて全然出来ない
多分キャラ限かもしれません
これ出来たら黒紗夢コンとか言ってドヤ顔したいんですが、無理すぎる
あとダメージもどのくらい入るのか分かりません
75使って4000も減らない可能性もあります
要するにネタコンです
実践向きじゃないのは間違いない
今日2クレくらいやって、まず5Aを確認出来たのがクマと完二だけというね…
無理なんじゃないかなぁ…これ…
誰か出来たら報告してください
繋がれば面白いんじゃないかななんて思います
というか、AとBが入りまくってる時点でダメージはお察しです

帰ってからガンエク
気が付いたら3時間以上やってました
コレは不味い
そろそろ家で色々やろうという気になっているのに、身内プレマをやると一瞬で時間がかき消されます
やばいなぁ…

ラノベレビュー
あの夏で待ってる1
MF文庫Jより
著者:豊川一夏 イラスト:羽音たらく 構成/監修 黒田洋介 原作:I*Chi*Ka

夏休みを目前に控えた高校1年生の霧島海人は、同級生達と映画を撮る計画を練っていた。「なんかしたいね」「わかんないけど、なんかさ」そんなある日、。3年のクラスに赤毛の少女・貴月イチカが転入してくる。何故かイチカ先輩のことが気になって仕方ない海人。仲間がいきなり映画の出演をもちかけると「いいわよと」先輩は二つ返事でOKする。その帰路、またしても先輩と出会う海人。成り行きから、帰る家がないという先輩は海人の家にしばらく滞在することになるのだが……。
その夏の思い出が、僕達の永遠になる――。


アニメを見た後だとアニメでは見れなかった視点で様々なものを見ることが出来るのでとても面白いです
主人公の視点だけではなく、柑菜やイチカの視点もあるので、あの場面でどういう心理だったのかやどういう行動原理だったのかなどが分かりやすく丁寧に描かれていたのでとても良かったです
文章は一人称視点で、丁寧に描かれていて、場面描写や独白などがアニメに忠実でありながらも、更にその先をいく気持ちと状況の上乗せがされているので、アニメよりも心理が手に取るように分かります
映像で見る人の顔と、文章で見る人の顔というのは同じようでいて、考える事や受け取り方というのは様々なのでそういうのを比べてみるのも面白いかもしれません
アニメでは語られていない部分を見ていない人は是非オススメしたいと思います

一言:檸檬先輩は実は余計疑惑
総評 77/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
超!突猛進!
ラビリス使うべきだったか……
2012/04/10(火) 14:52:17 | URL | あやや #-[ 編集]
>>しろろ
ラビリスだったら間違いなく死んでいたな…
2012/04/11(水) 11:27:32 | URL | 黒紗夢 #OARS9n6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。