黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
始まる前から終わりが見える(あおはるっ!)
さて、寝坊をして授業に出られなかった黒紗夢です
遅刻して中途半端に行けるような授業ではないので、さっさと諦めました
すると、私の研究室の
3/4が欠席という

えっ

一人しか行ってないの…?
個人的には、多分一番楽であろうと予想している授業なんですが、そのせいで内容が全く分かりません
まぁ、きっと大丈夫でしょう
今回は特に授業らしい授業ではないので、休んでもいいんですが、輪講なのに人数3人も変わるとか…大丈夫なんでしょうかね
しかし、寝坊したと言っても、学校でバイトを入れている為に学校へ
これを金曜日に入れていなければ、αの大会はもっと早めに出来るんですけどねー
完全にやっちまった感があります
今更何を言っても遅いので、仕方ないんですがね…

そして、今回は初回という事で授業もさっさと終わったおかげで、早めにα
今日は24名もの方が来てくださいました
本当にありがとうございます
いやー…結構集まりましたね
大会には出ずに、対戦だけするという人も何人かいたので、大分賑わっていました
更には、女性の方もいらっしゃってる上に、なかなか動ける人で正直驚きました
やっぱり色々な層の人がいますね、このゲーム
ちょっと嬉しかったりしますが、αが閉店してしまうので、大会運営は続けられないのが残念です
どこか、別の都内を探すか、あるいはもう新宿の一つだけに集約するのか……今後はどうなるんでしょう

あ、大会は今日も一回戦敗退でした
大会だと低ダコンが一切できていないのが、終わってます
こういうのをしっかり入れて行かない限り、一生切符は取れませんよねー
というか、このキャラで取れるのかどうかすら限りなく不可能に近いですが…
無理でしょ、このキャラ
本当に切符を手に入れるなら、別キャラですよねー
ラビリスほんと勝てない
BlackyのPSRを吸う→ともさんに貢ぐ
というサイクルでした
陽介は、低ダコンが物凄く入れやすい気がしてなりません
大会ではミスってます
ラビリスは…どうすんだこれ
忍耐強く待つしかないのかな…?
千枝は腹が立つ
でも、腹が立つというのはつまり、まだ勝てる余地があるということ

ラビリスは絶望する
あぁ、そうだよね、それ死ぬね
という感じ
個人的辛い順
美鶴、ラビリス、真田、千枝、アイギス、番長、クマ、雪子、陽介、完二、エリー
あれ…
ともさんが使ってるの上二人やん…
ぐぬぬ

画面端をもっと煮詰めよう、うん

ラノベレビュー
あおはるっ!
MF文庫Jより
著者:内田俊 イラスト:Tiv

ここは「謳歌荘」――夢を追いかける馬鹿な高校生が集まる場所。ラノベ作家を目指す新堂有、ロックを追い求めるす住吉小町、編集者を目指す源いずみ。3人はそれぞれの目標のため日々努力しながらも、ハチャメチャな毎日を過ごしている。「物語創作は経験が命!」と言っては女装をしてみたり、「ロックとはギターを振り回すこと!」とギターをぶっ壊したり、「編集は叩くもの」とドS根性で居住人をいじめたり……。そんな彼らのもとに新たな入居者・奏すずが現れる。なぜか自分の夢を語らない彼女の登場により、謳歌荘の日々はすこしずつ変化していき……?
真面目だけどお馬鹿な4人の高校生が贈る。青春×群像×破天荒ラブコメ堂々開幕!


Tivの絵は素晴らしいです
とても可愛らしいです
そして、今回のは「喰」よりもとてもシンプルで分かりやすい題材なんですが……よくわからない
一体これは何だったのでしょうか
最後まで読んでもよく分かりませんでした
というか、最後の種明かしもないですし、完全にノリで乗り切っているように感じられます
個々人の想いや状況というのは結構分かりやすく描かれており、相関図がなかなかに面白いんですが、話の展開がちょっとあれっ?なんて思ってしまいます
結構いい話なのに、とても重要な何かが抜け落ちているような、そんな不完全燃焼な気分の陥ってしまいます
文章は、三人称視点で、それぞれの行動や思いがつぶさに散りばめられています
分かりやすい反面、一人に絞られていないので、それぞれの気持ちというか思いの重さが少し軽い気がします
一人一人の思いの強さは、過去や今までの経験を踏まえて深いんですが、それが全体に回ってしまって希薄に感じられてしまいます
ちょっと勿体無いかなーなんて思いました

一言:でも、Tivの絵は最高に可愛い
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。