黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
今日はちゃんとする(フォトカノ ペンタプリズム・メモリーズ①)
さて、今日は流石に学校へ行ってきた黒紗夢です
ここまで休むともう学生として終わっている感じがするので、何とか起きました
木曜日から学校行っていませんからね…
まぁ、土曜日に授業があること自体正直嫌ですけどね!

閑話休題

授業自体は、将来役に立つものなので、取っておいて損はありません
KT法などの問題解決をどのようにしていくかというものを学べるので、かなり役に立つんじゃないかなぁと思っています
院に入って良かったと思える授業かもしれません
まぁ、日程とかはあれですけど…

そして、授業が終わってから町田タイトー
何故か今日は人がちょいちょいいたんですが、私の財布は空っぽです
あんまり対戦出来ないとクヤビクしながらもサトチーさんに連コ
色々戦法を変えながら、美鶴戦を模索
何というかいいのが見つかったような、見つからないような…

その後に少しPSRの低い美鶴の人が連コしてくれたんですが、その人への対策とサトチーさんへの対策が全然違ったんですよね
まぁ、その人に試したものをサトチーさんには試してないから、もしかしたらそっちの方が正しいのかもしれません
ただ、遠距離近距離の切り替えが結構難しい
何とか美鶴戦は中距離以降で戦わないといけませんね
あと罠は正直C1D2くらいでいいかもしれません
相手がJA射程圏内ならC1D1で、こいつには積極的にSB罠も使った方がいいのかなー
一番気を使わないといけないのがSB射撃かな
相手のドロアにSB射撃をあわせても、ガードされてそこから確反なので打ったら負けレベルまでありそう
立ち回りでは打たないとむしろただ攻められるだけなので、打たないといけないんですが、最遠距離じゃないときついので打つ数とタイミングはころころ変えないと勝てないでしょう
あとは確反のあるなしをもっと確かめないとダメかもしれません
……お金がないから確かめられませんがね…
理想は、D罠を相手の少し後ろらへんに置いておくと凄く立ち回りが楽になります
ま、それを狙って誘いこむしかないでしょう


で、帰ってから久しぶりにガンエク
もう黒本は使えないかもしれません
黒本の動かし方忘れました
最近ずっと他キャラで遊んでいたので、黒本の闇討ち方法が割と適当なせいですぐ死にます
ダメすぎる…
かと言って、じゃあどの機体が一番強いの?と言われると一番困る
廃乳かなぁー…
ま、ガンエクは所詮暇潰しの身内ゲーなのでどうでもいいです

ラノベレビュー
フォトカノ ペンタプリズム・メモリーズ①
ファミ通文庫より
著者:志茂文彦 イラスト:すまのなつめ

思い出の一つも作れないまま夏休みを終えようとしている主人公・前田一也。しかし、一也は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受けたことで二学期からの学校生活は今までとは何かが変わるような予感がしていた。カメラのファインダー越しに見る、幼馴染、先輩、後輩たち、そして妹はきっと今までと違って見えて――。写真を通して惹かれ合う二人の純愛ストーリー第一弾!

コレを見て、フォトカノをやりたくなりました
結構主人公の性格が優柔不断というか、適当すぎるというか、微妙だったんですが、他の周りのヒロインが滅茶苦茶可愛い
というか、最初から主人公への好感度がほぼMAX状態で始まっているこの状況はなんてハーレムなんでしょう
あと妹が物凄く可愛い
ゲームだと妹がサブキャラっぽいんですが、正直ラノベじゃメインと言っては過言ではないくらいの活躍を見せています
というか、妹メインですよね?
妹メインじゃないと辛いんですけど…
まぁ、次巻でわかるでしょう
文章は一人称視点で、状況説明が多いです
やはり、独白というよりもカメラに関係するものですから、そういう風景描写が丁寧に描かれています
ファインダー越しに見る風景やキャラの表情などがとても鮮明に描かれています
結構楽しかったです

一言:妹かわいい
総評 78/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。