黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
先が見えない絶望感(楽聖少女)
さて、何もかもが終わっている黒紗夢です
教授に怒られるわ、明日の課題は終わらないわで大分死んでます
とは言え、割と自分のせいなんですけどね
自業自得というものです

と言うことで、朝の授業
内容を一切見ずにいったせいで、適当にプレゼンしてたら怒られました
そりゃそうですよね
そんなもんです
まぁ、単位さえ貰えればもうなんでもいいです
その後範囲決めで二人だけプレゼン発表が一回多いというので、じゃんけんをしたところ、私が引っかかりました
とことん運が無いです

更にいうと、明日も課題の解説をする係になったんですが、何一つ理解出来ません
というか、そもそも私はプログラミングが出来ないので、何を作ればいいのかすら分かりません
いや、他人のソースを見て理解はしたんですが、理解をしても答えが出せないというなかなかに新しいものです
作った本人すらあまり理解していません
誰もがこれが本当に正しいのか理解していないというのは凄いですね
ベイズ決定理論というものをやっているんですが、全然分からない
記号の意味すら読み解けない
少しくらいは理解出来るんですが、いざ解法しようとしてもまじかるぽか~ん状態です
なので、5,6時間かけて理解に努めようとした結果、

諦めるのが肝心だな

と思いました
久しぶりに頭が痛くなりました
理解しようにも理解出来ずに、どうすればいいのかも分からない
ネット上にもないしで、もうね…終わってますよ
明日は晒しあげだなー
今日もでしたけどね!
なんだか、院に入ってからろくな事がありません
ひょっとすると、院に入らないほうが良かったのかもしれませんね
自分の許容量を明らかにオーバーしてます
院って中退したらどうなるんでしょう
まぁ、学位は持ってるから別にいいか…

そして、こういう面倒臭い課題が多いせいで大分アニメを切ってしまいました
ついこの間までは31作品見ていたんですけど…結構減った気がします
時間があれば、録画したものだけは見たいんですけどねー

あ、なんか微妙にシナリオ進めました
頭痛くて他にする作業がなかったので、進めました
早くもっと進めないといけないんですけどね!

あぁ、本当に野村美月、杉井光、村山由佳は最高の作家です
ほとんどの作品に外れがないどころか、当たりばかりで大好きです

ラノベレビュー
楽聖少女
電撃文庫より
著者:杉井光 イラスト:岸田メル

高校二年の夏休み、僕は悪魔メフィストフェレスと名乗る奇妙な女によって、見知らぬ世界へ連れ去られてしまう。そこは二百年前の楽都ウィーン……のはずが、電話も戦車も飛行船も魔物も飛び交う異世界!?
「あなた様には、ゲーテ様の新しい身体になっていただきます」 女悪魔の手によって、大作家ゲーテになりかわり、執筆をさせられることになってしまった僕は、現代日本に戻る方法を探しているうちに、一人の少女と出逢う。稀代の天才音楽家である彼女の驚くべき名は――
魔術と音楽が入り乱れる、めくるめく絢爛ゴシック‥ファンタジー、開幕!


かなり気持ちが惹き込まれました
登場するキャラ一人一人の気持ちがとても深くて一挙手一投足がありありと伝わってきて、感情の機微もとても生々しく伝わってくるので、メフィストフェレスに魅せられるかの如くでした
視点や状況が場面場面で少し特殊で、群像劇とはまた違う三人称視点をもつ場面もありながらも、今回の主体は一人称視点で、語り部がこの主人公という文体ですが、そこまで深く考える必要はないので易しいです
感情の移ろい、特にヒロインの激情と主人公の懊悩の対比や惹かれ合う気持ち、周りを揺さぶる心と信じる魂のあり方など、かなり情緒面が大事で大切に表現されています
もちろん、場面描写もとても丁寧に描かれていて、ファンタジー世界でありながらも19世紀のヨーロッパをかくも活き活きと表層出来るのは本当に凄いです
一人一人の関係性や、脇役の一人ですら大切なものを持っているという単純だけれどもとても重要な事をまざまざと見せつけられます
奇天烈な世界観の中でも息づく芸術家の魂が克明に刻まれています
これからが楽しみで仕方ありません

一言:ヴェートーベンの素晴らしさ
総評 95/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。