黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久しぶりの出席(花咲けるエリアルフォース)
さて、久々に授業へ行った黒紗夢です
前回までは特に出席する必要もなかったので出なかったんですが、今回は色々と決めることがあったので、行って来ました

と言うことで、わざわざ2限の授業に行くために早く起きてちゃんと授業開始時間に行ったんですが…大半ラノベ読んでるだけでした
まぁ、授業は聞いていても割と意味がないので…ね

その後、モノ作りをする為の班を決めて題材を決める事に…
正直短い時間で如何に簡単なものを作れるのかと悩んだんですが、結局今他研で必要なシステムがあって、それの前システム的なものが言語は違うのですが、あったのでそれを作ることにしました
ただ、いつどうやって作ろうかとか一切考えていないんですけどね
とりあえずやろうかーという感じ
ただ問題は、これを作ると海外の大学の人と交流をして設計したものを交換するという機会があるそうです
どういうことなの…
発表が英語なので、なんとなく予想はしていたんですが…
よくよく考えると、こちらはクソジャパンの大して頭の良くない大学院生
あちらは、就職をせずにガチで研究をするために本気で勉強をしている人たち
…これは相当な格差があるのではないだろうか…
あちらがどんなプログラムを出してくるのか不安でいっぱいです
まぁ、成績には関係ないでしょうけど、打ちのめされる可能性は高いです


その後は、少しゲーセンに寄って蒼さんと少しやって、つむらさんがいたので一回だけ入ったら
奇跡的に勝てました
いつ以来でしょう…
相当絶望的で0:10くらいついていたのに、久々に勝てました
その後速攻で負けたのに、何故か充実感がありました
物凄く後ろ向きな前向きさです
アプデ後は逆ギレメインの切り返しになるんでしょうかねー
分かりません
とりあえず、今現在の対策ももうちょっと徹底的に逃げるくらいしか分かりません
バーストのタイミングも考えないとですねー
多分、他キャラの時のように覚醒してから…じゃD猛獣中にしかならないので、半分でもバーストを使わないといけないのかもしれません
難しい


ラノベレビュー
花咲けるエリアルフォース
ガガガ文庫より
著者:杉井光 イラスト:るろお

戦争で街を焼かれ、家も学校もみんな失ったぼく。東京の中学校に転校する当日、ぼくを迎えに来たのは、桜色に輝く不思議な飛行兵器とそのパイロットの少女、桜子だった。「乗れ、おまえの翼だ」――桜とリンクした戦闘機の適合者として選ばれたぼくは、桜子とともにその超兵器<桜花>のパイロットとなり、色気過多の先輩や凶暴な空母艦長に囲まれ、新しい仲間と災難続きの訓練、そして激化する戦争に否応なく巻き込まれていく。時を止め、永遠に舞い散る桜とともに、戦空を生きる少年少女の、美しくも切ない物語。

割と明るい話かと最初は思ったんですが、やはりそんなことは全然ありませんでした
戦争を中心とした少年少女の物語なんですが、結構暗いです
明るくなるように進もうとしている場面も見受けられるんですが、やはり現実の問題として決して目を逸らせない辛い事に多く直面してしまうので、寂しい感じになってしまいます
また空戦というロマンが入る展開なのですが、空戦というよりは主人公やヒロイン達の心の問題や周りの環境の変化を中心とした心理的描写が多いです
それ故に、心にかなり刺さります
この兵器に乗ると…という設定と、選ばれた少年少女達の想いが戦争のせいで壊れて砂がこぼれるような感じになります
文章は一人称視点で、心理描写の移ろいがよく表現されています
最後は、くだりから考えると悲しくも少し明るい結末になるのでしょうが、その過程が結構辛いような気がします

一言:2巻は一体いつ発売されるんだ…
総評 80/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。