FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
少しだけ成長をした(絶対服従カノジョ 1.いいか、魔眼はつかうなよ?)
さて、気が付いたら時間がなかった黒紗夢です
本当なら、溝の口に行く前に家で色々英語などの作業をする予定だったのが、予想以上に学校にいました

と言うことで、3限の授業後に研究室に行ったら、何故か自分の机に後輩が座っていました
またかー…とか思っていたんですが、実は席替えが行われたとのこと

遂に今日から4年生が研究に着手するようです
もうそんな時期か…
結局私は何も勉強をしていませんし、ろくにプログラミングをしていません
どうするんでしょうね、ほんと…
まぁ、私の本格的な研究は来年なので、それまでにはある程度の知識は植えこみたいです
しかし、遂に席替えが行われるので、晴れて私達M1はM1専用の部屋に移動という事になりました
毎年M1の人は奥にある、扉を挟んだ隔離部屋があてがわれていたんですが、遂に私達もそれを手に入れられるという事です
去年も一緒だった奴らしかいない空間な上に、教授が滅多に顔を出さない空間なので、とても気が楽になります
しかし、埃っぽい
まだ席が決まっただけなので、先輩達の荷物は多いし、多分布団とかは一切干していないのでしょう
かなり重い空気が充満してました
この部屋で去年の先輩たちは住んでたのかよ…と思うとある意味衝撃です
私は耐えられません
結構ハウスダストには弱いので、一旦綺麗にしないと気持ちよく使えない気がします

でも、これでいいスペースが与えられたと考えるとやはり嬉しいものです

そして、席替えのせいで、家に帰ってもほとんど何も出来ずにそのまま溝の口
決勝でまたいるすさんに負けました
あれ…この展開どこかで……
その後もいるすさんとひたすらガチってました
まぁ、前回は対策が見つからないまま1:9と絶望的だったんですが、今回は大体3:7くらいにまで持っていけました
やっと美鶴の対策が分かったような気がします
これで、あとはもっと相手の意識を別の場所に移して、自分のペースに持っていければ美鶴戦は楽になるんじゃないのかなぁ…
前までは美鶴戦はかなり疲れるだけだったんですが、いるすさんとのガチは結構楽しかったです
3本勝負だと2本取っても、3本取られ返されるなんていうのが何回もありましたがね!
2本だと、わりかし一瞬で勝負が決したり…なんていうのがままありました
ま、その後トムさんとやったら、やりやすかったけど、今までどおりの方が安定したなという印象はありました
ただ、守りだけだとジリ貧になったりするので、やっぱり安定しなくても美鶴戦は勝負に出たほうがいいのかもしれません
そこら辺はまだ考え中です
アプデ後はどうなることやら…

ラノベレビュー
絶対服従カノジョ 1.いいか、魔眼はつかうなよ?
ファンタジア文庫より
著者:春日秋人 イラスト:樹人

他者を思い通りに操る<魔眼>の能力を持つ少女・マナに、突然キスをせがまれた高校一年の雛谷伊織。伊織にはマナの魔眼が効かないらしく、そのせいでマナは伊織を絶対服従をさせようと色々と試行錯誤を繰り返していくが――。幼馴染のソフィアとマナを溺愛する景、そして<完璧超人>のはずの総一朗やら愛に生きるギャル・いねを巻き込んで、マナとの絡みは予想外の方向へいく?! 魔眼禁止の学園ラブコメ開幕!

結構というか、かなり面白かったです
ヒロインがかなり好きなキャラで、ちょこまかと動くので見ていてとても楽しいです
魔眼の能力があるので異能の話かとおもいきや、そんな設定はほとんど使われなく、むしろただのイチャラブがメインで、魔眼はほとんど出て来ません
主人公との絡みや他のキャラを巻き込んだ展開が実に活き活きとしていて、読んでいて全く飽きません
文章は一人称視点で、状況描写が多いです
そのおかげで、マナがどう動いているだとか、キャラの動きがよく分かり、場面展開も簡単に見ていくことが出来ます
ストーリーも起承転結がきっちりしているので、とても読みやすいです
難しい言い回しだったり独特なものもなく、純粋にラブコメをただただ楽しめばいいだけのラノベなのでとても楽しいです

一言:マナに追い回されたい
総評 74/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.