黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
少しだけ成長を進ませる(あまとう!3  七瀬甘るりは不在につき)
さて、負けたのにちょっとだけ満足だった黒紗夢です
あとはもう少し冷静に場面を見られれば、勝てる可能性も高くなるんじゃないかなぁと思っています
とは言え、アップデートされたらまた更に勝てない可能性は出てくるんですけどね

と言うことで、今日は新小岩の闘劇予選に行って来ました
先着16名だけれども、電話予約が出来るという素晴らしいところ
なので、余裕を持って行こうとしたら寝坊してギリギリでした
13時開始なのに、目がさめたのは11時半
危なすぎる…

そして、順調に勝っていったんですが、準決勝でDIEちゃんさんに当たって負けました
ついこの間までは絶望的なまでに勝てなかったんですが、やっと美鶴対策をしたおかげで、結構よく立ち回れました
ま、負けたんですけどね!
JACHをしっかり拾うのと、相手の位置確認からの対空2Bをもっとしっかり出来ればいけたかなー
今回足払いを一切使わなかったので、もっと足払いを使っても良かったのかもしれません
そこは読み合いなんですけどね
ただ、選択肢が増えたという事で、美鶴が絶望的に辛いからちょっと辛いにまで下がった気がします
そこら辺の美鶴にはもう負けないかなーとか思いますが、正直美鶴が周りに全然いないので分かりません
いても火曜日に出逢ういるすさんくらいなので、切符持ちを基準にしても…ねぇ…?

負けたあとは八王子に移動しようと思ったんですが、家に帰って面倒になったのでやめました
で、昼寝してました
何という時間の無駄遣い…
微妙に家に帰る前にラノベ買ったんですが、厳選しました
お金がないんでね…
お金がないと満足にラノベすら買えませんしね、えぇ
厳選してるのに9冊ってどういう了見なんでしょうかね、不思議です


起きてからは、そこそこ良い感じの恵比寿にあるフランス料理店で食ってました
なんか、メニューにエロゲのタイトルでついていたものが目に付くとつい注文してしまいます
ま、どれ頼んでも大抵美味しいので、そういうフィーリングも大切ですよね


帰ってからはガンエク
大学の知り合いが、やってるということで今日初めて一緒にやりました
少尉で家庭用から始めた奴です
家庭用から入ったなーという動きで、気が付いたら何故か後ろだったのに死にそうになっているという不思議な現象が多々ありました
こういうのは、自分がしっかりフォローしないといけないんですよね
もっと戦況を見れるようにしないとダメです
その為には、まず音を聞かないといけないんですけどね!
音なしでやると本当に辛いことが最近良くわかりました
2号機よく乗る奴がいるんですが、そいつが核打つところを見ないと、気が付いたら核の中に入っているというゴミプレイ
早く…音ケーブルを買わなければ…
あと、やっぱり黒本より廃乳の方が強いです
黒本とは一体……

ラノベレビュー
あまとう!3  七瀬甘るりは不在につき
MF文庫Jより
著者:二階堂紘嗣 イラスト:

今回、甘るりはほとんど出てこないのにも関わらず、何故か一番甘るりとイチャイチャしている気がします
離れていてもぞっこんという事なのでしょうか
妹が出てきたり、由亜との思い出が出てきたりと結構他のフラグもあったんですが、そこらへんは結構おざなりに終わってしまった気がします
個人的には、せっかく由亜との過去が描かれていたのでそれにあわせて由亜と何かあればいいかなぁと思ったんですが、まだまだなくて残念でした
どんどん甘るりとの関係が深くなっていって、他のヒロインとのフラグが大分希薄になっています
南雲とか大分前巻まではフラグビンビンだったんですが、段々一人に絞られてきて嬉しいのやら寂しいのやら…
まだまだハーレムルートだとは思いますが、もうそろそろ終盤に向かっているのかもしれません
あと事件らしい事件が起こったのにも関わらず、気が付いたら終わっているというのはどうなんでしょうか
毎回そういう終わり方な気がします
気がつけば、主人公のあずかり知らぬところで解決してる…なんていう感じです
ただ、普通の高校生ならそんな感じなのかなぁと少しラノベらしいというより等身大のようなストーリーです

一言:それでも由亜推し
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。