黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
されど何も出来ない(ギフテッドⅡ)
さて、木曜日の授業に出たのが3回目な黒紗夢です
出席を基本的に取っていませんし、何があるかと言えばチームで設計から全てをして最終課題を出すというだけ
それの中間発表が来週に迫っているのには、笑えましたけどね

と言うことで、3限の授業に出て、どうすんの?という話し合いをするのかなぁと思えば、既に一人ゲームを作ってくれる神がいました
何という素早い行動…
一番最初は、書籍の検索システムだったはずが、いつの間にかゲームを作る話になっており、いつの間にかゲームが完成していました
あれ…?
これたしか4人グループだよね…?
何もしてないぞー
まぁ、行ってなかったから仕方ないんですが、一人で出来るゲームを提出していいのかどうか…
これからは、どうなるのかは知りません
が、流石に何も手伝わないのはまずいので、中間発表用の資料だけは作る事にしました
毎回私は常に資料を作る側です
本質を作る方は基本的にやっていません
いつも雑用係に逃げています
素晴らしい立ち回りです

で、明日までの課題を少しやってから美容院を予約していたので帰宅

しかし、美容師さんとの話が結構盛り上がります
私はほとんど日本だと東京以外には行っていないので、田舎とかに憧れているんですよ
逆に、美容師さんは田舎出身者で、田舎から東京に出てきた人です
なので、美容師さんに「今年の夏はどこか行くの?」
とか聞かれて、とりあえず北海道と、行ければ青ヶ島か沖縄かなーと言っておきました
カット時間は30分と短いですからね
その中で如何に濃い内容を話すかが美容院での肝です
因みに、沖縄行くならひまわり園見たいですねーとか言ったら
「あぁ…そんなの見たいんだ」
と言われました
そうですよね、田舎の人はそこら辺にいっぱい咲いてるひまわりとか見ますよね
でも、憧れるじゃないですか
車輪の国、行ってみたいじゃないですか
流石に出会いはないでしょうが、車輪の国、向日葵の少女が大好きだとか言い始める妄想をしてもバチは当たらないと思うんです
そういうのを抜きにしても、向日葵は好きな植物ですけどね
見ていると元気になりますし、向日葵の種って意外と美味しいんですよ
ちょっと皮をむくのが面倒ですが、それでも食べると美味しいという、見て美味しい食べて美味しい素晴らしい植物です

そして、家では久しぶりにうのとガンエク
ランクマやったんですが、どうも最近階級のインフレのし過ぎなせいで結構簡単に勝てます
うのはクアンタですが、最近ずっとご無沙汰だったのにも関わらず、結構勝てました
おかげで、うのは中尉から大尉へ
私は、少しだけポイントをゲット出来ました
このままなら少佐も近いかな…


ラノベレビュー
ギフテッドⅡ
電撃文庫より
著者:二丸修一 イラスト:りょう@涼

結構面白いんですが、対戦相手の能力はそれで本当にいいのか?と思わざるをえません
確かに、アガペというのは人をひきつける魔力のようなものがあるのかもしれませんが、それだけで階級があそこまで高いというのは不思議でなりません
天子峰の制度が特殊すぎるから、ありと言えばありなんでしょうが……
あと、今回の綾芽がヘタレすぎてちょっと勿体無い気がしました
前回は大分いいキャラだったんですが、上司の割りにただのギャグキャラになっていたような気がするなぁと感じました
ただ、エルや新キャラのアイシャが結構活躍してくれたので、この二人を見ている分にはとても楽しめました
次回からも、メインはエルになってアイシャも絡んでくるでしょう
今回は物語の中では緊迫感が多かったんですが、どうもまだ導入に感じるというかただのパーティ集めの気がして、そこまで切迫した感じは受け取れませんでした
なので、次からはきっとそういう試練もあるんじゃないかなと期待しています
難しい設定とかストーリーではあるので、作者の腕が顕著に出る作品でしょう

一言:エルはもっと積極的になれば可愛い
総評 69/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。