黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
面倒なものを別のものに(好敵手オンリーワン2)
さて、予選には行っていない黒紗夢です
行こうか悩んだんですが、結局行きませんでした
面倒くささというのは何よりの敵だと思います

と言うことで、今日は一切外に出ずにガンエク

おかげで少佐になれました

いやー…嬉しい限りですね
たまたま固定で古黒と組んだんですが、大分クソみたいな古黒だったんですが何とか無理矢理少佐まで導けました
ねっぱどころか、格闘確定のところをズンダだったりと大分安かったんですが、そこは古黒
何をやっても強いという素晴らしい機体です
まぁ、おかげでこっちはかなり動きやすかったんですけどね
最近は本当に少佐が弱いですからねー
簡単になれました
気持ちいいですね

で、少佐になってから身内でガンエク

……あれ?
ガンエクしかやってない…?
おかしいな、格ゲー勢なはずなんですが、全然やってません
不思議です

あと、何故かシュガーハウスのTwitterで遊んでました
結構ちゃんとツイートを返してくれるのでなかなか面白いです

……今日ほとんど何もやってないな…

ラノベレビュー
好敵手オンリーワン2
講談社ラノベ文庫より
著者:至道流星 イラスト:武藤此史

途中までは結構というかかなり面白かったです
こういう、2人のライバルをほったらかして、別の子に行くという展開はあまりないですからね
このままそれを展開していって2人のうざい幼馴染がちょっとでも変わればよかったんですが、何故かこのラノベは一気に最後の方で収束してしまいました
本当に残念です
ここで、もうちょっとひどい展開というか、面白い展開があればよかったんですけどね
なんで最後はあんな終わり方なのでしょうか
無理矢理納めるにしても、流石にあの仲良くエンドはありえないんじゃないか…と思わざるを得ません
途中まで良かった分、この終わり方のせいで非常にがっかりしました
勿体無い…

一言:あげて落とされた
総評 56/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。