黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
結果はわかっていた(小悪魔ティーリと救世主!?)
さて、家から一歩も外へ出ていない黒紗夢です
本当は課題をやったりそういうのを研究室へ行ってやらなければならなかったんですがね
私の一番大事な用事が既に終わってしまったので行きませんでした

ということで、学校へ行こうとした時にメールで
「ケーブル持ってきた?」

「ケーブルは忘れたw」

糸冬
こうして、私の外出イベントは終わってしまった…
まぁ、本当は町田へ行ってラノベも買いたかったんですけどね
用事がないのに、暑い中行きたくないですよね
……結果的に、医者に行くのも忘れていたという愚の骨頂になりましたけど

閑話休題

家にずっといたので、久しぶりにフォルテシモEXSを起動
いつもは絶対に途中でゲームをやめてしまうつっつでさえ大分やっていたので、私も大分やる気になりました
ただ、最初の方は元々知っている内容で少し演出が変わっている程度なので、結構飛ばし飛ばしです
いやー…しかし、久しぶりにやってもいいゲームです
ニヤニヤ出来ますね
本当に良い厨二病ゲームです
毎回戦闘中での説明やら技名が恥ずかしすぎてやばい
惜しげも無く無駄な超越した力の説明や当て字を使ってくるので、読んでいていっそ清々しいです
ついつい顔がにやけてしまいます
本当に、厨二病大好きな人にはいいゲームです
前回とアペンド版が出ずに、最初からこのバージョンを出していたら…の話ですけどね
過去の話はやめましょう

早くクリアしたいです
まぁ、課題は7月いっぱいまであるので、メインは8月になるでしょうけど、あと数日です

そして、皆がP4Uをやっている中、疎外感を感じたので一人でガンエクのランクマ潜ってました
廃乳面白い
いい機体です
ただ、ちょっとむずかしいですね
どうしても前衛をやると1:1の状況になってしまいます
直さないとなぁ…
とは言え、普通前衛をサポートするのが後衛のはずなんですけどね…
私と組む人は何故かこっちに来ません
謎です

あぁ、P4U買いたいけど…PCも買い換えたい…
ジレンマです

ラノベレビュー
小悪魔ティーリと救世主!?
MF文庫Jより
著者:衣笠彰梧 イラスト:トモセシュンサク

聡一郎は、ある雨の日に一人の少女を拾った。ピンク髪にコスプレみたいな見慣れない格好をしているものの、いたって普通の少女である。ただひとつ普通と違うところがあるとすれば――その背中にある、片方だけの黒い羽。悪魔を自称するそいつは、帰る場所がないと言い出し、仕方なく聡一郎の家に彼女を置くことにしてしまう。だが事態はそれだけじゃない。さらに翌日には、天使を名乗る金髪美少女が聡一郎の家を訪れてきた。そしてその少女によれば、どうやら聡一郎は「救世主」か「大悪党」のどちらかになる可能性を秘めているらしく――!?
不良少年×悪魔っ娘×天使少女のちょっとHな居候系ラブコメ!


最近、畑の違うライターがラノベに多く進出している気がします
しかし、やはりゲームとラノベでは結構描写や描き方というのが結構違うのでゲームっぽいなぁと思う部分が多いです
また今回はこのライターの人が書いてたゲームと似ているタッチが多く、完全に一冊には収まり切らないような感じでした
というか実際に無理矢理ストーリーを進めている感が否めませんでした
ちょっと詰め込みすぎて、端折っている部分が多いです
文章は一人称視点で主人公の状況描写がやや多いです
主人公はツンデレ風な典型的な不良少年という感じなので、少々読みづらいというかイラッとくる部分もあったりしますが、丁寧ではあります
ヒロインたちは魅力があるんだか、ないんだかいまいち掴みどころがないです
ティーリは可愛いはずなのですが、性格というよりも言葉が勿体無い感じです
しかし…最後の方の超展開はいくら一冊に収めなきゃいけないからって酷すぎるような気がします
その展開を説明なしでやるのは流石に…ね

一言:ティーリをもっと可愛くしてくれ
総評 68/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。