黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
楽勝楽勝(楽園島からの脱出Ⅱ)
さて、授業がとても楽な事に気がついた黒紗夢です
先日の授業で講師の人が
「出席とかは取らないので、1,2限中くらいには来てください。課題も1,2限中に出してくれれば大丈夫です」
とか言っていたので、私は安心して2限に行きました

なので朝は普通に授業が開始される9時に起きて、2限の途中に行きました
おや…?
途中で行っても授業が分かるぞ…?
その上、授業での講義よりも楽な方法のグラフィックの作成法が普通にあるじゃねーか!
という感じで、ひたすらネットサーフィンしながら3Dグラフィックを作っていました
面白いので、凄くいいです
とは言え、1~4限の授業なので、ほぼ半日が拘束されるのがネックですね
もうちょっと授業以外のこともしたいな…

そして、授業後はとりあえず猫目でカードを取りに行く
連絡はなかったんですが、行ってみたら取り出せたと言われたので安心しました
いやー良かった良かった
店員さんも驚いていました
どうやったらこんな事になるんだよ!的な事を言われました
そりゃ、そうですよね
私もそう思います
奇跡の出来事でした
もう二度と起こりません、はい
あと、猫目の洗濯機が100円になっていました
嬉しいですね
やっと100円か…

が、ラウンコワンは100円3曲なので、結局ラウンコに移動しました
しかも、結構な良環境
誰もいないですし、周りの音ゲーはかなり離れているので音がちゃんと聞こえます
しいて言うならば、ダンエボがちょっと聞こえるくらいですが、それだけなので全然問題ないです
明るいし、椅子あるし…
本当にいい環境です
洗濯機をやるだけならラウンコワン安定かもしれません

そして、帰宅してからアニサマ2010がニコ生でやっていたので、テンション上がってました
ずっと聞いてました
やっぱりいいですねーこういうのは
ライブは盛り上がります
いい加減そろそろ客として行きたいですね…


ラノベレビュー
楽園島からの脱出Ⅱ
電撃文庫より
著者:土橋真二郎 イラスト:ふゆの春秋

本当に、土橋真二郎の文章はストレートな表現で、一気に心を吸い寄せられます
非常に面白いです
人間同士の心理や心情、人間関係の軋轢や好意が本当につぶさに一気に書かれるので本当に楽しいです
この後の生徒たちが本当に元に戻るのか…というか、左スペースにいた奴らは無理じゃないかな?と思わなくもないんですが、果たしてどうなんでしょうかね
そういう見えない部分も気になるので、結構物語がかなり深いですね
続きがあるのかどうか分かりませんが、こういう脱出ゲームでのイベントというのは読んでいて色々考えさせられます

一言:色々な環境でどう動くか…
総評 81/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。