黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
バイトとは一体(彼女を好きになる12の方法)
さて、今日は一日バイトだった黒紗夢です
久しぶりにバイトをしたら疲れたこと疲れたこと
やはり私には肉体労働はダメです
いや、肉体労働かどうかは怪しいんですけどね…

ということで、昼からバイト
場所は茅ヶ崎という最果ての土地
茅ヶ崎へ行く前に、花咲オムライスを食べたかったんですが、すでに並びまくっているせいで諦めました
まぁ、そりゃ普段1000円以上かかるオムライスが300円で提供されるんですから、人いますよね…
11時開店で、11時30分くらいへ行ったんですが多分並んでいたら間に合わなかったでしょう
非常に残念です
エレベーターから降りる時に、前を譲らなければワンチャンあったのかもしれませんが、そこまで醜い人間にはなりたくありません
なので、諦めて悲しみの吉野家
吉野家は多分大学在学中は行っていないと思います
もしかしたら、1年の頃に行ったかもしれませんが、基本的には吉野家は嫌いなので食べていませんでした
しかし、今日はもうオムライスダメで、ケバブも臨時休業という奇跡のコンボを食らったせいで、吉野家になりました
起きた直後にラーメンとかは流石に無理ですからね…
大戸屋で良かったかもしれません…

その後は、さっさとバイト
いやー…久しぶりに、というか今年はじめて海を見ました
tigasakiumi



綺麗な海ではないですが、良い海です
正直泳ぎたかった
なんで私は水着を持って来なかったんでしょうかね…

で、バイト
その後は延々とレジをする作業
6,7時間くらいずーっと
「いらっしゃいませー」
「○○円になりますー」
「ありがとうございましたー」
をひたすら繰り返す作業
もうね、あれだよね
腰が痛くなりますよ
喉も痛くなりますよ
クソ暑い中、水分補給もほとんどせずに声を出して相手の要望に答える作業
……あれ?
これ接客業じゃね…?
私は、接客業をやりたくないとか思いながらバイトを始めたんですが、よくよく考えたらこれ接客業ですね
どう見ても接客業です、本当にありがとうございました
……もうこんなのやるなら他の室内で喫茶店のバイトとかした方が楽やん…
というか、もうぶっちゃけ普通のファミレス的な接客業の仕事を一通り出来るんじゃないかな!かな!
おかしい、こんなはずでは…

もうご飯とかは吉野家でしか食べてません
一日一食!
終電帰りの後で、流石に食べましたけどね
いやー…
こんなバイトするくらいなら、ほんと他のバイトした方が健全だし一日拘束されないだろうから、絶対他のほうが良かったわ…
何という今更感

ラノベレビュー
彼女を好きになる12の方法
メディアワークス文庫より
著者:入間人間 イラスト:宇木敦哉

なんとなく『彼女』を好きにならないといけない気がする。そのためには『彼女』と一緒にどこかへ出かけたり遊んだりしないといけない。今年で俺と彼女は大学三年生。この一年をのんきに過ごしてしまったら、就職活動も控えて、顔を合わせる機会は激減するだろう。だからその一年の間に、俺は『それ』を見つけたいと祈った。此れは、優柔不断な大学生の『俺』が過ごす一年間の記録だ。必ず、一年の間に見つけなければ。彼女を好きになる方法を。

やっぱり、入間人間の作品はなかなか面白いです
たまに外れもあったりしますが、これは結構好きな展開です
平凡な大学生なようでいて、やっぱり違うんだなぁというのを感じてしまいます
二人の視点で描かれているんですが、人の見方というのは面白いもので、これだけだと全然見ている側と、気持ちを見ることが出来る側では全然違います
彼女がかなり魅力的です
もう一人の方から見ても、女の子はこんなものだろうし、とてもいい子です
こんな子は存在しませんけどね…
大学生でもとても良い展開でした
こういう話は好きです

一言:彼女は意外と策士
総評 82/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。