黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
藝祭(楽聖少女2)
さて、今日は旧友の大学の文化祭へ行ってきた黒紗夢です
最近暇でしたし、誘われたのでほいほいついて行きました

ということで、東京芸術大学の文化祭…だと思いますが、藝祭に行ってきました
今まで誘われていた気がするんですが、予定が合わなかったりして行っていなかったんですよね
今年はあまりにも暇を持て余してましたからね…

そして、本当は整理券を1時に行って取りに行かないといけなかったんですよ
もっと事前に言っていれば、取っておいてもらえたんですが、直前だったのでね…
なので、その前の12時くらいに行こうと思っていたんです
思っていたんですよ
起きたのがですね、

12時

なんですよ
はい、そうです、寝坊です
人と約束するとこういう事がたまにあります
人間のクズです
結局芸大に到着したのは1時半過ぎ
しかも、整理券はわざわざ取っておいてくれたというこの優しさ
申し訳ないです、本当に…
で、3時の演奏会までポチと一緒に昼飯食べたり美術の展示品を見て回っていました
しかし、酒が多い
本当に酒が多すぎてびっくりしました
こんなに酒が置いてある文化祭なんてあるんですね…
むしろ、ソフトドリンク少なすぎだろってレベルでした
これが芸大の力…
しかも、美術の方には何故か階段のところに男の全裸の白黒写真が普通に貼られていましたからね
これも芸術と言ってしまえば、芸術ですからね
何ていうか、芸術という名の免罪符は素晴らしいです
それとも、あそこがちっちゃかったから修正されていたのでしょうかね…

閑話休題

色々と見て回りましたが、やはり分からないものも多い
このティッシュ箱と散乱してるティッシュが芸術…?とか思ったりしました
少しタイトルが違うかもしれませんが、木の根のゆめというものはなかなか面白かったです
ボヤーッとしている絵も多くて、そういう系のはなかなか見ていて楽しかったです

そして、時間になったので某あやなが参加している3時20分から開始されるコンサートを聞きに行きました
個人的には、「幸せのあるところ」というのと、Beesの「ハニカム」が好きでした
幸せのあるところは想像しやすくて、確かに楽しくなるような、とても良い感じのリズムでした
ハニカムもテンポがよくてとても楽しかったです
あと、西元直子さんの詩が面白かったです
やはりこういう才能のある人達は凄いですね…

その後の演奏会のアニソンはじめましたもそのまま整理券をもらったので、wktkしながら待機
大抵…というか知らない曲がないという素晴らしい演奏会でした
magicaの生演奏というのが本当に素晴らしかったです
いやー…magicaを弦楽器で聞くとかなり興奮しました
やはり全然違います
もっと多くの楽器でFULLでも聞いてみたかったですね…
あと、アクエリオンも定番中の定番ですが、好きでした
こちらは、弦楽五重奏、金管四重奏、木管五重奏、ピアノを合わせたというかなりの素晴らしさでした
アニソンを生で聞くのはいいですね…
またこういうのは聞きたいです
というか、来年も暇なら行こう、そうしよう

で、その後もちょっとだけ美術やライブを見てから、二子玉川で晩飯
久しぶりにポチに会ったので色々と話しました
次は10月に会う…のかな?
前回の同窓会には参加出来なかったので、次は参加したいですね

藝祭は他の大学と結構毛色が違う気がするので、いいとこですね

ラノベレビュー
楽聖少女2
電撃文庫より
著者:杉井光 イラスト:岸田メル

杉井光の作品は惹き込まれますね
今回も何だかんだで神様のメモ帳のようなモブキャラ達が溢れかえっていましたが、主要人物たちは結構いい大立ち回りをしていたと思います
でも、やはり主要人物もちょっと神メモと似てますね
主人公の性格やヒロインのこのツンデレさというか幼さというか…
舞台が変わっただけという感じもしなくはないですが、こういう世界観は好きなのでがんがん来て欲しいですね
なかなかこのストーリーは自分への問いかけのようなもの、考えさせられるものも多く散りばめられているので、読んでいてふっと想像が更に膨らみます
次に何が来るのか楽しみです

一言:ルドヴィカちゃんとイチャつきたい
総評 83/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。