黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
考えて諦める(やがて魔剱のアリスベル)
さて、就職説明会をサボった黒紗夢です
悩みに悩んだ末、こんな結果に終わってしまいました
こんなことでいいんですかねー…
間違いなく良くないですね、はい

ということで、今日は就職説明会があったらしいんですが、その手前の溝の口で降りてしまいました
ミスドに行こうかとも悩んだんですが、60人くらい並んでいたので流石に買う気にはなれませんでした
10人くらいならまだしも…無理でしょ…
ミスドなんて多分一生のうち10回も食べていないと思います
そのくらい食べてない
下手すると片手で収まる可能性もあります
別にドーナツが嫌いなわけでもなく、寄る機会がないというただ単純な理由です
なので、何が美味しいとかそういうのはあんまり分からないんですよね…

そのせいで、早々に諦めてゲーセンでUNI
セト面倒臭いなーという感じで知らない人と一生連コしあってました
途中で金の減る量が半端じゃないことに気がついて、洗濯機
遂に溝の口タイトーは100円3曲になりました
大分行く価値が上がりましたね
とはいっても、今日遂にマリアをはげませのマスターをフルコンS取って、バーチャファイターもマスター出しちゃったんですよね
結構嬉しかったです
好きな曲をフルコンS取ったせいで、演る曲が減りましたけどね…
ただ、まだまだマスター解禁してない曲もあるので、そろそろそっちに移ろうかなーなんて思ってます
J-popは知りません

で、またUNIの方に戻ったら久しぶりにいちのさんと会いました
やるんだーとか思いながら、色々と話していたら…


え…近所で恋姫が稼働してる…だと…?!

まさかそんな現象が起こっているとは思いませんでした
びっくりです
私は、本当は恋姫をすごくやりたかったんですよね
一番最初のバージョンはバグが多かったですが、微妙にやっていましたし、システム的には牽制合戦をして、甘えたところにカウンターからの大ダメージというのが結構面白いと感じていました
ですが、秋葉にしかないので割と諦めていたんですが…
まさかまさかですよね
驚きです
ちょっと練習をしてみようと思います
夜9時までっぽいですけどね…
やっとシャオが使えるよ!

そして、帰ってきてからガンエク
久しぶりにTwitter勢と通話しながらやりました
とは言え、最近クアンタしかやっていなかった為に、他の機体の立ち回りがゴミクズだわ、連携は取れないわで広い有様でした
流石にランクマシャッフルとは動きが全然違うので、良くないですね
面白かったからいいんですけどね
やっぱり、知り合いとやるのが一番かもしれません
ランクマは暇つぶしにやっていましたが、中佐とかもうどうでもいいやというレベル
楽しんでなんぼです

あれ…
そして、明日は2限から…
なのに4時まで起きているプレイ
明日絶対来いよ!と言うフラグまで建てられてしまいました
完全にこれはアレですね


ラノベレビュー
やがて魔剱のアリスベル
電撃文庫より
著者:赤松中学 イラスト:閏月戈

――現代日本。社会の闇には『異能』と呼ばれる者たちが潜み、互いに超常の戦いを繰り広げていた。超能力者、魔法少女、先端科学を操る天才児――異能の少年少女を集め、秘密裏に隔離教育する高校、『居鳳高』。そこに自分の能力すら知らずに入学させられた静刃は、魔女クラスの優等生・黒髪ツインテールの美少女アリスベルと出逢う。喧嘩しながらも共闘し始めた2人は”恋心を喰い、異能の武器を生む”美人妖怪・獏との奇妙な三角関係に陥り……。
――恋と闘争の日々が、今、始まる。


ほとんど緋弾のアリア…というかまんま緋弾のアリアです
舞台設定とキャラクターが変わっただけで、ほとんど内容やキャラ設定は変わりません
作者自身もこういうのしか書けないと言っていますが、本当にそのままです
もちろん、内容は全然違いますが、見たことある展開だなーという感じです
アリアが好きならオススメかもしれません
まだ今回の方が主人公に好感が持てますしね
ヒロイン達は、まだそこまで魅力を感じていません
これからに期待しています
文章は、変わらず一人称視点の状況重視の独白が多めです
丁寧な解説ありがとうと言いたくなるような主人公の口ぶりです
もうちょっと変えてもいいんじゃないのと思わなくもないですが、多分これでずっといくんでしょう

一言:キリコ以外のキャラデザが微妙
総評 67/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。