黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
気ままな授業(マグダラで眠れ)
さて、授業のような授業でないものを受けてきた黒紗夢です
あんなのあってないようなものですからね…
しかも、あと5回で授業が終わるっていうんですから、簡単すぎます

ということで、4限に授業が一つあるだけなのでいつも通りに起きても余裕を持って学校へ行けました
一本だけ電車に早く乗ったら、久しぶりに後輩に会いました
先日会ったんですが、学校付近で会うのは久しぶりです
というか、今まで滅多に後輩と学校で遭遇したことがありません
同じ学校なのに…
後輩が、IT教えてください!とか言っていたんですが、特に音沙汰なしですから、あわないと多分一生無理でしょう
そもそも、メアド交換をしていない1年生の時点でお察しですね

で、授業
プロジェクターを学科受付で借りなきゃいけないんですが、学科受付の人が休みというね
どんだけやねん…
そもそも、学科受付の人が一人しかいませんからね
この学校大丈夫なんですかねぇ…
結局プロジェクターなしで、皆で一つのノートPCを囲んで見ながらプレゼンを聞くハメに…どういうことなの…
来週は私の担当なんですが、このままプロジェクターなしだと……
まぁ、大丈夫か

授業終えた後に研究室に戻ったら、授業をとっているはずの2人がいるという事件
4限に遅刻するとか……
私もあんまり人のこと言えませんがね!

帰りに町田よって洗濯機
片手プレイは大分慣れましたが、洗濯機のせいで腕の太さが両腕で変わるんじゃないかな…というくらい疲れます
なので、片手プレイだけじゃなくて、ダブル片手プレイを目指そうと思います
その為には余計にお金を使わないといけないのがネックですが、左と右それぞれ両方練習をして、ダブルプレイをマスターしたいと思います
……いつになることやら…
ただ、両手プレイよりも片手プレイは楽しいので、また洗濯機熱が再発しました
他の音ゲーはまだまだ混んでるので、もうしばらく様子見です


ラノベレビュー
マグダラで眠れ
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:鍋島テツヒロ

人々があらたなる技術を求め、異教徒の住む地へ領土を広げようとしている時代。錬金術師の青年クースラは、研究の過程で教会に背く行動を取ったとして、昔なじみの錬金術師ウェランドとともに、戦争の前線の町グルベッティの工房に送られることになる。
グルベッティの町で、クースラたちは前任の錬金術師が謎の死を遂げたことを知る。そして辿り着いた攻防では、フェネシスと名乗る白い修道女が二人を待ち受けていた。彼女の目的は、クースラたちの”監視”だというが――?
眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが紡ぐ、その「先」の世界を目指すファンタジー、開幕。


支倉の書く主人公は頭の回転がとても早くて面白いです
ただ流されるだけではなく、自分の立場や周りの立ち位置、状況などを踏まえた上で色々行動をするので、読んでいて分かりやすいですし、言ってしまえば合理的です
もちろん、感情的な部分も多く潜んでいるので、より気持ちの移ろいに触れると面白いです
今回は、錬金術師の世界観ですが、結構狼と香辛料の錬金術師と似通っている部分が多いです
というか、多分錬金術師という体裁はほぼ世界観としては同じかもしれません
立場や振る舞い、人物像など錬金術師のくくりが似ています
ただ、クースラはリア充すぎて若干含むところはありますが……
錬金の工程や歴史背景での錬金の立場も丁寧にわかりやすく解説してくれるので、どんなものかが容易に想像出来ます
文章は一人称視点で、クースラの独白が多いです
クースラ視点の状況や相手の気持ちの認識や心理描写が描かれているので、とても面白いです
冗長なものが少なく、考えている事と相手の行動や仕草が丁寧に場面を見ることが出来て分かりやすいです
最後のどんでん返しなども、良い感じの〆という感じです
途中突然クースラの誤字があって現実に戻されてしまいましたが…良い作品な分、そういうところはかなり目立ちますね
早く続きが読みたいです

一言:俺のところにもフェネシス来ないかな
総評 82/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。