黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
暇人の所業(昼も夜も両手に悪女3)
さて、色々あってイベントに参加してきた黒紗夢です
とりあえずあったら参加する、暇な人間ならやりますよね
仕方ないです

ということで、今日も学祭へ行ってきました
まぁ、色々あるにはあったんですが、しいて言うなら図書館をやっと見つけました
昨日は見つけられませんでしたが、特に探さずに移動していたら見つかりました
どういうことなの…
早速図書館を物色
ラノベとかあるのかなーと思ったんですが、一つもありませんでした
文庫本の数はあるのに…アスキーメディアワークス文庫もなくてがっかりでした
因みに、私が大好きな村山由佳の作品もなかったのが残念でなりません
良い作品なのに…
そして、謎の赤外線センサーがありました
それを使って手の感知をしてファイルを開いたりするそうですが……
一体何の意味が……

あと、自由研究も公開されてあって面白かったです
自分の持っている知識を色々と試してみた結果…みたいなのが多くて、それでもそれなりの形になっているのが良かったです
大学で習うのは更に専門的な事ですからね…
決して知識があればいいというものではないというのがよく分かります

で、その後は少しだけ溝の口へ寄ってUNIのコンボ練習をしてから自由が丘女神祭り
正直、植松伸夫を全然知らなかったんですが、ぐぐってこの人か!と分かりました
多分これ聞きに行くーと言われなければ、普通にスルーをしていたでしょう
そして久しぶりにFF5の曲を聞けてすごく興奮しました
懐かしかったです
ウダという楽器も面白くて、良い音色でした
あんな小さいネジみたいなのが、あんなふうになるなんて驚きです
正直、ウダでの曲の方が良かった
というよりも、その後植松さんがやっていた曲よりも自分がやっていた知ってる曲を聞いた方が興奮しますからね…
とは言え、ボーカルの人がめっちゃテンション高くて歌ありの曲も2曲あったんですが、聴けて楽しかったです
あっという間に30分超の演奏が終了して、帰ろうとしたら更に旧友に再会
いや…私はさっぱり分かんなかったんですけどね…
相手もあぁ、確かに黒紗夢っぽい!みたいな反応でした
私はあんまり変わっていませんからね、身長以外
そいつも家に帰ってから卒アル見たらあんまり変わっていない印象でしたけどね!
祭りに参加出来てよかったです
屋台のものが軒並み高かったのは……仕方ないでしょう
お祭りですしね、お酒ばっかりでした


家に帰ってからぐだぐだして、気が付いたらボイチャしてました
しかも、猫戦車やったりタイピング勝負したりと酷い有様
なんで今更猫戦車というレベルです
あのゲームは本当に人間の醜いところが沢山出てきますね
裏切り、集中攻撃、心理戦…
人間のクズの集まりでした

あれ……英語……?

ラノベレビュー
昼も夜も両手に悪女3
ガガガ文庫より
著者:鳥村居子 イラスト:Tiv

2巻までは結構好きなストーリーだったんですが、最終巻に来て急になんだこれ…という感じでした
なあなあに終わっている感じがします
ラストの印象だと、結局主人公はダメなままで、むしろ主人公はさよなら状態の印象にしか取れません
途中までは一人を選ぶのかとおもいきや、急にどんでん返しが来てよくも分からないまま何か大団円!みたいな強制終了の仕方でした
あまり2人のヒロインの魅力が出し切れていないように思います
というか、日向の話は、もうちょっとしっかりやった方がこちらにも魅力が伝わるしこの終わらせ方はないだろ…という印象しか持ちません
何が感動なのかさっぱりです
まさか最後にきてこんな御都合主義の変な終わり方をするとは……残念です

一言:せめて普通に終わって欲しかった
総評 51/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。