黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
回収に3回連続成功(ロゥド・オブ・デュラハン)
さて、見事に9時に起きた黒紗夢です
そのまま、目覚ましを止めて寝ましたけど
睡眠時間を削るくらいなら、2単位落とすわ!的な感じで寝ました

ということで、いつも通り12時過ぎに起床してバイトまでぐだぐだしてました
今日バイトがなければ、学校へ行く時間もかなり減るんですがね…
流石にバイトは休めません
なので、時間ギリギリに学校へ行って相変わらずの授業
今までかなり難しかったんですが、今回は相当簡単にしてくれました
教えるこちら側としても楽だったので、来週もそんな感じにして欲しいですね…
因みに、暇だったので自分の成績表を見てみました
あれ…?
AAが多い…?
とか思って、GPAg2.8で意外と高いのかなーと思って友人に聞いたら

「私の成績は、3.5です」
「え」
「私のGPAは、3.5です」
「う、うわああああああああああ」

という感じでした
これが休まずに授業に出ていた人間の力か…
私の成績が低かったものは軒並み休んでるものです
そりゃ…そうか…
まぁ、成績なんて関係ないです、えぇ

で、授業中も結構くっちゃべってました
女の子は割と拘束時間が長いです
そして、同じような間違いをする子が多すぎて…
原因がすぐにわかるので、とても簡単と言えば簡単なんですけどね
コンパイルが出来ない!っていう人が数十人いましたが、普通に教授はコンパイルの仕方を教えていた上に、教科書にも書いてあるという…
ちゃんと授業聞こうぜ、という感じでした
まぁ、人のこと言えませんけどね!

授業後は、買えなかった電撃の新刊を買い漁ってました
気が付いたら財布から札が消えてました
……あれ?
まだ全巻買ってないのにな…
お金……またバイト…

帰宅後はひたすらプレゼン作りをしてました
流石に唯一の授業でサボるのはよくないですからね
しかも、このプレゼンさえ乗り切ればもう終わりです
あとは人の話を聞いてさえいれば単位をもらえますからね
必死にやって珍しく3時寝


とても真面目な一日でしたね、自分の授業には出ていませんが


ラノベレビュー
ロゥド・オブ・デュラハン
このライトノベルがすごい!文庫より
第3回このライトノベルがすごい!大賞受賞
著者:紫藤ケイ イラスト:雨沼

領姫の不可解な死の真相を追う傭兵アルフォンスは、死体を操る死術師と対峙し窮地に陥ったところを、白銀の髪を持つ女に救われる。彼の者の名はリィゼロット。永き時を生き、死の運命を弄ぶ者たちを狩る、精霊デュラハンの一人。漆黒の鎧を身に纏い、純白の大検を振るいながら、彼女は不自然に歪められた命を狩り続ける。茫洋とした眼差しに、深い悲しみをたたえながら――。

完全に厨二病なわけなんですが、変に回りくどいのは仕方ないとしても、ちょっと文章が煩雑すぎるというか、日本語が多々おかしい部分があるのでそこが気になります
独特な言い回しで、厨二病をより向上させているのですが、その分文章が変になっています
世界観自体は悪くないので、少しもったいないです
ただ、主人公がメインじゃないというのがちょっと他の厨二とは違ったいいところです
主人公の最強伝説ではなく、主人公と一緒に旅をするデュラハンとの物語を描いたものなので、どちらかと言うと様々な視点を加えた英雄譚に近いのかもしれません
とは言え、文章は三人称視点で状況説明やそれぞれの登場人物の説明が多いです
あまり主人公は出ずに戦闘が多めなので、動きが多彩です
ただ場面は結構ぽんぽん移動していくので、ストーリーの主旨を理解していないと、なんで?なんていう事に陥ってしまうかもしれませんので、丁寧に読んだ方がいいかもしれません
悪くはないです

一言:妖精とは必要だったのか…
総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。