黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
外に出よう(魔王と勇者の兄妹かんけい)
さて、学校に行ったのに何もしていない黒紗夢です
外に出たのはいいのにも関わらず、何をしていたんでしょうかね…

ということで、今日は珍しく午前中に起きて学校へ行く準備をしていました
本当は昨日行くべきだったのですが、面倒になってやめてしまいましたからね
流石に今日は真空も限定があるので行きました

その前に少しLoLをやっていたんですけどね!
何とか立ち回りは慣れてきましたが、何か足りないんですよね…

そんなこんなで4時くらいに学校に到着して返却しなければならないプロジェクターを返しました
怒られるかなぁ…と思ったんですが、どうやら完全に忘れていたらしく、あぁ、そう……みたいな感じで終わりました
やったね!
上手く誤魔化せたよ!

という感じで若干喜んでました
いやー、良かった良かった
嬉しいですね
そして、雨が降っていたのでフィットネスへ行こうにも濡れながら行くのは流石に嫌だったので、研究室で雨宿りしてたらいつの間にか時間が経っていました
どういうことなの…
結局6時くらいになって他の奴らが帰ってきたので、研究室で遊んでいたまま学校から離脱
プロジェクター返しに来ただけか…

で、真空で限定を食べて、祖父でマイクを購入しました
最初あれ?スタンドマイクなくね?という感じで、店員さんに聞いてみたら
「もう整理されてヘッドセットしかないんですよね、申し訳ありません」
とか言われてヘッドセットのところに案内されたんですよ
まぁ、仕方ないかなーとか思ったら下の方にスタンドマイクを発見
あるじゃねーか!
ということで、1500円のマイク購入
指向性と全方向性のがあったんですが、1kも値段違ったら流石に無理です
これでボイチャをしても文句は言われないはず…っ!

因みに、久しぶりにUNIをやったらゴミクズでした
仕方ないね
10日以上触っていませんからね…

帰ってからもLoL
めろんさんに最後色々教わったから、しっかりそれを覚えて実践で使えるようになりたいですねー


ラノベレビュー
魔王と勇者の兄妹かんけい
電撃文庫より
著者:黒羽朽葉 イラスト:百円ライター

人間の常識を超えた強さ故、中学時代に巷の不良たちから「魔王」と呼ばれて恐れられていた少年、天木啓。可愛い妹に迷惑をかけまいと、高校では真面目な日々を過ごしていた。しかし同じ高校に入学してきた妹が、怪しげな占い師に「勇者」だと断言されたうえ、啓自身も「灰の魔女」と呼ばれるロリ少女になつかれてしまったことから、彼の人生はへんてこな非日常へと脱線していくのだった……っ!?
ゆるゆるでコミカル、けれども少し熱血な「魔王と勇者」の物語。 ――妹は、何があっても俺が守るッ!(原文あらすじ)


何ともいえない感じの内容です
一見しっかり起承転結が出来ていそうですが、微妙に違うんですよね
読んでいて違和感がずっと残ったりします
主人公のチート並の強さがあまりにも唐突すぎてこれは流石にやりすぎじゃ…?というレベルで酷いです
そこら辺や非日常空間を許せたとしても、主人公の立ち回りと思考の違和感が拭えません
文章は一人称視点で主人公の独白が多いです
というか、主人公の独白で全て成り立っています
過去や妹の話などは丁寧に描かれているんですが、現在は突然飛んだりします
戦闘シーンもサブキャラ達の立ち回りのギャップが激しい奴がいたり、説明不足が多いような気がします
なんだかなぁ…
ヒロインは可愛いんですけどね…

一言:雫は可愛い
総評 52/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。