黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
こそこそやる(完璧なレベル99など存在しない)
さて、今日も一日中引きこもっていた黒紗夢です
やることが大抵家の中で済んでしまうので仕方ないです
何と言ってもアウトドアはお金がかかりますからね…

ということで、毎朝BBCPやりに行こうかなーとか考えながら気が付いたらLoLをプレイして気がつけばゲーセンに行っていない日々を過ごしています
いい加減そろそろBBCPを触らないといけないような気がしますが、話題についていけなくても何とかなるんじゃないかなとも思っています
毎週火曜日の溝の口大会を見られればいいんじゃないかな…
ただ、これに出るということはある程度出来ないといけないわけで、もし来週から始めようものなら私は死んでしまいます
録画はしないような気がしますが、流石に何も動けないじゃ話になりませんからね…
上手いアマネ使いを見て、色々やろうと思います
しかし、したらばに載っているコンボは何とも安いので結局コンボ開発は自分でやらなきゃいけないのかなぁとも思ってます
正直、私はコンボ開発だけしてればいいのかな…
どのゲームも大抵立ち回りというのが存在しないような人間なので、適当に見つけて垂れ流したいと思います
とは言え、ブレイブルーは元々そんなに触っていないので見つからないの方が高いですけどね!
やってないゲームで黒紗夢式……は無理ですか……
ベリクルも原型書いたのに、違う名前になったからなぁ…

閑話休題

LoLは何だか凄い事が起こりました
凄いことと持ち上げても、別に中身は大したことありません
私のいるSkype部屋は日本人との対戦戦績が非常によろしくないです
今日も相手に負けました
jungleは勝ちまくって、
「buff取らないで」
「赤ありがとう」
とかひたすら取りまくっていたんですが、結局レーン戦で負けて集団戦ではそこそこ勝てたんですが当たり方を間違えて負けた感じです
煽り煽られまくっていたのに、何故か登録するフレンド
どういうことなの…
相手の一人としか交換していませんが、まさかこんなことになるとは思いませんでした
LoLでもこんな事あるんですね
結構外人でも面白い人は多くて、笑わせてくれる人が多いんですがね…
まぁ、その人たちのチームに再戦する?と誘われたんですが、結局こっちは6人いたためにお流れに
次やったら絶対負けないんだけどなぁ…とか皆で言ってました
どうなるかは知りません

しかし、次から次へとLoLの知り合いが増えていって嬉しい限りです
他のLoLをやってる人がいれば、気軽に声をかけてくれるとガンガンやりますんでね
そろそろ就活が始まるような気がしますが、気にしたら負けです


ラノベレビュー
完璧なレベル99など存在しない
電撃文庫より
著者:周防ツカサ イラスト:明坂いく

ある日ゲーマー少年・裕貴が目覚めると、そこは異世界だった。自分が今までプレイしてきたゲームのキャラクターたちが集まっている状況に戸惑う彼は、心優しい少女騎士・シャノンに助けられながら、何とか現実に帰還する方法を模索し始めた。が、森の中で遭遇した怪物との戦いで裕貴は驚愕の事実を知ってしまう。
「レベル99――っ!? おれが、この世界で最強の存在……だと……!?」
裕貴はゲーム世界の英雄たちからリーダーに抜擢され、様々なゲーム世界の法則が支配する混沌とした世界の”攻略”に乗り出すことに――! 新たなヒロイック・サーガが今、始まる!


かなりまたゲームの世界満載のストーリーで、完全にRPGの理不尽な設定だとかを行き交う世界観です
なので、ゲームをやったことのある人間に取っては受け取りやすく、RPGを一切やったことがない人でも丁寧に描かれているのでとても読みやすいです
主人公はかなりの気弱で消極的な人間なので、見ていてウジウジしすぎだろという感じの焦燥感が募りますが、運び自体はなかなか面白いです
文章は、一人称視点で状況や風景の描写がメインです
主人公の主観で語られる状況というのがかなりこちらから俯瞰した状況という場面が多いので分かりやすいです
ヒロインは前半部分は目立ちますが、そこまで前面に押し出されている感じがしないので、男女関係なく主人公が前面で、あとはサブと言った感じです

一言:リーネちゃんが可愛い
総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。