黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
中途半端に集まらない(狼と香辛料Ⅶ Side Colors)
さて、やっと町田へと行けた黒紗夢です
本当は21日に行きたかったんですが、何だかんだでぐだってしまってこんな中途半端な日になってしまいました
そのせいで一体どれほどゲームを買うのが遅れたことやら…

ということで、今日は何故か突然真空行こうぜ!とか言われて町田に行きました
ラノベも買いたいし、エロゲも買いたいし…と色々用事も溜まっていました
財布を覗いたら45k程あって、エロゲとラノベを買わなければPCが簡単に買えるな…とか思っていましたが結局欲望に負けました
気が付いたら手元にエロゲとラノベがありました
あれ…?
一瞬でお金がなくなったよ…?

まぁ、ファミ通文庫で自分の欲しい続巻が出ていたら買わざるを得ませんよね
仕方ないです

で、真空で今年最後のラーメン
あと1枚で8枚達成だったんですが、今年は某人が全然来なかったせいで集まりませんでした
1枚の壁が大きい…
実際にはあと5個スタンプを押せば達成なんですけどねー
残念です

そして帰宅してLoL
こっちが、お前が来たら相手殺せただろ!っていう事を言ったら
は?お前を逃してやったんだからいいだろNoobと言われ
タワーが割れそうだったから諦めたのに、お前なんでタワー守らないの?と怒られるというゴミADC
結局勝ったからいいんですがね…
しかも、その後そいつとは5v5で再会してテレポReviveというクソチームで来ました
勿論勝てましたが、何だったんでしょうね
弱かったですし
不思議です
私は悪くない…


ラノベレビュー
狼と香辛料Ⅶ Side Colors
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

今回のショートストーリーはなかなか面白かったです
特にホロ視点で見られる短編は、ホロの考えがよく分かって如何にロレンスが鈍感でホロがやきもきしているのかというのがよく分かります
やっぱりホロは可愛いですね
特に今回は羊飼いのノーラとの関わりがあるので、言い回しもうまいですし表現もかなり惹かれるものがあります
今までのあからさまな鈍感主人公視点ではない、賢狼の相手の思考を先読みと空気を読む力……見ていて楽しいです
他にも過去編や旅路の最初の方の短編もありますが、やはり一番最後のホロ視点が楽しくて仕方がないです
良い折り返しです

一言:ノーラもなかなか出来る
総評 81/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。