黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
色々と錯綜した(ソラの星2 ふたたびの里)
さて、コミケには結局行っていない黒紗夢です
元々行くつもりはない上に、少しだけ欲しいものを友人に頼んだら買ってきてくれると言ってくれましたからね
もう行く理由がありません

ということで、12時過ぎまでまったりと寝てからその買い物を友人から回収する為に家でずっと待機していました
が、なんだか買えないとか言われたり、結局買えたとか言ったりとよく分からないことになっていました
どうやら今回は企業側へ行こうとすると大分時間がかかったそうな…
12時過ぎても一般の入場列が捌けてないってどんだけ混んでるのやら…
まぁ、でも結局買えたらしい事は判明したけれども、連絡が途絶えるというね…
結局何故かJILLが私の買い物を持っていたので、秋葉に行きました
元々秋葉で今日は高校の奴らと会うつもりだったので願ったり叶ったりです
3時くらいまで家にいたので、LoLとかその他色々な事が出来ただろうに、ぐだぐだと待っていたら気が付いたらあっという間に時間が経っていました
仕方ない事です
眠かったんですから…
で、秋葉に着いてからまずはふぐお君からこの大空に、翼をひろげてを借りるためにHeyに寄って適当にふぐおくんとだべってから待ち合わせ場所のレジャラン

因みに、集合時間は2時でしたが、例によってほぼ待ち合わせの時間には誰もいませんでした
1,2人いたのかな…?
ろくに待ち合わせ時間に集合したことがないメンバーなので、そのへんは特に気にしていません
集合時間=目が覚める時間
4時過ぎに起きてる奴もいましたがね…

8人揃ったところで飲み会
私以外は全員働いているという何とも不思議な気分です
遅れてきた奴もまだ学生な上に同じ大学院なわけですが……ね
不本意です
しかし、何の話題に花を咲かせたのかなーと思いだしてみても、大して際立った話をした覚えがありません
こういう昔の集まりだと本当にただ学生時代のように適当にくだらない話をしてくだらない行動をするだけです
唯一の違いは、学生時代のように遊んでるのはほとんどいないという事でしょう
ま、楽しいからいいんですけどね
小学校時代の旧友と高校時代の旧友とでは結構違うものですね
どちらも6年間の付き合いがある奴もいるんですが、不思議なものです
男子校だから……?
関係ないか

その後はまた集合場所のダーツで遊んでました
ビリがジュースをおごるというので2回連続で負けるJILLは本当に勝負運がないですね…
最初は勝ってたのに、途中から負け始めるという残念な結果に……
ダーツも大人数でやると意外と面白いですね
酒が入っていたせいもあるかもしれません

また次もすぐ集まるでしょう
というか、こっちも半年に一回くらい…なのかな?
なんだかもう懐かしいという感慨は浮かびませんね
良いことなのか、果たして……

帰宅してからは、ちょっとだけLoL
また部屋で行ったら負けて、ソロで行ったら勝つという
何なんだこのよく分からない状況は……
色々ともっと方向性を修正しないといけないかもしれません


ラノベレビュー
ソラの星2 ふたたびの里
メディアワークス文庫より
著者:岩関昂道 イラスト:35

今回も微妙に前回の伏線は回収されていないような気がしますが、今巻だけを見ればとても面白かったです
今回はソラが最初に降り立ってきた場所に帰り、そこでまた一波乱あるというストーリーです
少し超常現象がまた起こりますが、事件が起こりますが、今まで見えてこなかったものが見えてくるので楽しいです
特にソラに関するものが段々と浮き彫りになってきたり、謎の組織の正体が微妙に分かったりと一気に展開が進みます
また、家族愛というものが少しだけ特徴づけられているのでそれがとても良いです
この巻だけ読んでも、なかなかおもしろいかもしれません

一言:またこの家族の姉妹を出して欲しい
総評 80/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。