黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久々の学校(忘却の軍神と装甲戦姫)
さて、今年初めて学校へ行ってきた黒紗夢です
もう今週から授業が始まるようになって、すでに多くの学生が闊歩している中、それに混じって私も学校の説明会に行ってきました
結局行った意味はほとんどありませんでしたけどね……

ということで、微妙に早く起きて学校へ行く支度をしました
起きたはいいものの、よくよく時間を見るとほとんど朝ご飯を食べている時間がないという何とも言えない時間で、急いでモチを食ってからダッシュしました
私の家でモチを食べるのが、私と母親くらいなもので他の人はあんまり正月が終わってからは食べたがりません
なので私がひたすら処理をしています
お雑煮とか美味しいんですけどねー
しかも、いつもなら私の朝食はメロンパンなのでむしろ健康に良い食生活を正月期間だけは送ることができます

閑話休題

急いだおかげで何とか目の前で踏切が閉まるという事故に合わずにそのまま学校
今日は推薦に関する説明や就活のアドバイスなんかをいただけるというものだったんですが、正直行っても意味がありませんでした
当たり障りのない事と言いますか、結構学部生が中心のアドバイスや説明だったので、むしろ院生はプレッシャーかもしれません

「両方募集しているように見えても、院生しか取らない会社もあるので、学部生は落とされても実力以外で落とされていたという可能性もあるので安心してください」

裏を返せば、院生は完全に実力でダメだったという事
それはダメなんじゃないのかな…
まぁ、どこか受かればいいんですよね、受かれば
自分の行きたいところに行けたらいいですねーほんと

そして、少し寄り道をしてから帰宅

今日のLoLは全敗しました
えぇ、3連敗です
今日は人数が集まらなくて仕方なくソロで行っていたんですが味方がゴミだったというのと自分が初めてEvejungleを回るので負けまくりました
Evejungle強い気がするんですが、結構難しいかもしれません
CCがないのでそこは味方に頼るしかありませんし、殺しきれないとダメです
クリープからもめっちゃダメを喰らうのでPOTも飲まないとだし…
Nocの方がどう考えても楽ですね、はい


たまこまーけっとからはムント臭しかしない
京アニオリジナルは危険


ラノベレビュー
忘却の軍神と装甲戦姫
MF文庫Jより
著者:鏡銀鉢 イラスト:chocomori メカデザイン:karamiso/Inw

『地球唯一の男』――男が死滅し女しかいなくなってしまった、今から千年後の世界。かつて訓練中の事故で命を落としかけ、冷凍保存されていた軍事学校生・桐生アサトはとある事情によりコールドスリープから目覚め、第十次世界大戦中の日本の軍事学校・日本防衛学園へと通うことになる。はじめて『男』を見る美少女たちに囲まれて緊張したり、はるか遠い親戚のマイカと同居生活をしたり、千年後の兵器・軍事甲冑に乗るための訓練に四苦八苦したりと慌ただしい毎日を過ごすアサト。しかし、そこに忍び寄るのは戦争の影――。『男』であるがゆえ、大切な物を守るための闘いが今、幕を上げる――!

なかなかに熱い展開が多くて面白かったです
ベタなシーンや主人公の性格と何か違うようなと思えるような箇所も幾つかありましたが、世界観としては楽しいストーリーです
世界の設定や主人公の環境というのがあまり千年後という途方も無い時間の割りには意外性に欠けるようなものばかりでしたが、良い意味で想像がしやすいです
文章は一人称視点で、主人公がこの世界に突然現れてから何を見て何を感じるかという状況描写が多いです
周りの女の子たちの反応や未来の道具の説明や情景などといったものが分かりやすく説明されています
ヒロインのマイカは非常に可愛らしいシンプルな性格で分かりやすくていい子です
反面、もう一人のヒロインであるエリコはちょっととっつきにくいかもしれません
悪い子ではないけど……という何とも言えない微妙な子です
某人に対しては正直、こいつは死なないだろうなと言うのを裏切って欲しかったんですが、結局そのままで残念でした
今後あるかは分かりませんが、あるとしたら絶対に出てしまうのでしょう
ただ、これ一つで完結しているのでなかなか面白くはあります

一言:どうしてその視点が必要だったのか…
総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。