黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
PCのない日(おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!6)
さて、自作PCに大分時間がかかってしまった黒紗夢です
まさかあそこまで時間がかかるとは思いませんでしたね……
ちゃんと一つ一つ確認してからやるべきでしたが、気がついた時には相当な時間が経っていました

ということで、今日はPCを組み立てようと思い立ったので、まずは残りのパーツを購入することにしました
適当な時間に起きてネットサーフィンしてから町田
パーツと言っても、HDDとグリスだけなんですけどね
前買おうと思っていたマザボはCPUクーラーも購入しないといけなかったんですが、このZ77pro3というのはLGA755のファンも使えるという事で使い回しが出来るんですよね
なので、無駄な購入費がかさみませんでした
というか、相当な値段を削減出来たような気がします
2000円安いのを買って、ファンの費用は大体4,5kなのでかなりの安上がりです
そう考えると売り切れていたほうが良かったのでしょう
で、パーツとホコリ取りスプレーを購入してからアニメイト
まさかの凛ちゃんステッカーが売られていたので迷わず買いました
これで私のネシカは凛ちゃん一色になりました
今までは織田信奈の野望というもう古いからとしか言われないものでしたが、これならばイチラブライバーとしての役目が果たせます
両面凛ちゃんですからね
最高ですよ
最高に可愛いです
他にも気がつけば漫画を買っていたり、1stファンブックを買っていたりとお金がないのにも関わらずラブライブ!グッズを買いました
こんなので今月乗りきれるんでしょうかね……
ただでさえPCでお金がないというのに、ラブライブ!で更にお金がなくなります

そして、買いたいラノベのタイトルを忘れたので適当に目に留まったラノベを購入してから町田タイトー
結構人がいて、同段位の人たちがいましたが、なんとなく見ているだけで終わってしまいました
きっとまだ凛ちゃんステッカーに貼り替えていなかったからでしょう
やる気がありませんでした
あと、イザヨイというキャラに若干挫折してきているというのもあります
お金に余裕があればいいんですが、あのキャラを使うとお金がどんどん減りますからね……
考えものです

帰宅してからは、早速PCの組立……
の前に掃除
私の部屋のPC周りは全くと言っていいほど掃除をしていないので、相当ホコリが溜まっています
しかも、PCをずらしたら下からエロゲが出てくるというハプニング
少交女は箱が小さいですからね……隙間に入っていました
こんなのを親に見られたらさすがにやばいです
そして、掃除をするだけでも大分時間がかかりました
スプレーでホコリをジェット噴射したり、掃除機で間違えてパーツを吸い取ってしまったりという事をしていたら2時間以上経過しました
その後も、旧マザボから新マザボに入れ替えても、何故か電源がつかない
原因がわからずにうんうん唸っていて、仕方なく旧マザボで電源をつけると普通に動く
新PCにすると動かない
何なのか全然わからなかったので、とりあえず配線を最低限にしたら、動きました
原因はどうやらファンの制御するところだったらしく、そこを繋ぐとショートして動かなくなるようです
でも、これがないとファンの回転数が制御出来ないんですよね……
逆に差し込んでしまったのか、位置が違うのかの原因は未だにわかりません
面倒なので、放置してます
問題は、前ファンが動作していないことなので、これは解決しないとHDDが熱でやばい事になります
そして、更に問題が発生
OSを読み取ってくれない
破損しているのか何なのか原因はわかりませんが、OSを読み込まないので諦めました
ここまでで多分5,6時間くらい経ってます
結局挫折して新PCはまだ起動してません
なので、明日学校に行ってもう一度OSを借りて読み込むしかありません
とても面倒です
せっかくのwkwkが霧散しましたよ……


ラノベレビュー
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!6
ファンタジア文庫より
著者:村上凛 イラスト:あなぽん

前回大分桃がデレたので、今回からもっと来るのか?と思いきやメインは小豆でした
小豆が頑張る回というか、ハーレム主人公の典型的なノリで主人公が色々な人に大立ち回りをするという相変わらずのハーレム行動をしています
羨ましいですね……
紫さんも今回はかなりグイグイ来るので、恋模様がかなり明確になってライバル達もそれを自覚していく回かもしれません
しかも、次はついに長谷川さんと主人公が……!?という感じの終わり方をするので、かなり気になります
この後このヒロイン達がどう思って自分の気持ちに気がついたり、想いをぶつけあったりするのかが気になるところですね
主人公がクサかったり気持ち悪かったりとめまぐるしいですが、面白いです
あなぽんの絵は可愛いですしね!

一言:桃は早く気づいてほしい
総評 78/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。