黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
骨折り損(とある飛空士への誓約2)
さて、学校にまで新しいPCをわざわざ持っていった黒紗夢です
OSが学校にあるので、わざわざ持っていくしかスムースにPCを使うことが出来ないという鬼畜なことになっています
一日もPCが出来ないと結構辛いですからね……

ということで、早速学校へ行って来ました
とは言え余裕かなーと思いながら学校へ行ったら情報センターが閉まっていました
私が学校へ行った時間は午後5時過ぎ
そして、センターが閉まる時間は午後5時

はい、そうです

閉まっていました

もうちょうど閉まる時間でした

最悪ですね
かなり重たいPCを大きな旅行かばんに入れて持っていったにも関わらず完全に徒労に終わりましたからね……
研究室に助手の人がいれば、研究室のOSを使おうかなと思っていたんですがそんな都合のいい事があるわけもなく、結局PCは研究室に置いておきました
明日になったらまた入れなきゃいけないので、流石に持ち帰るのは面倒です
結局、研究室に放置していた自分のラップトップを持ち帰ることにしました
もう半年以上自分のラップトップを置き去りにしていました
しかも、その前は兄貴に貸していたので実質自分のパソコンとして使っていませんでした
それを必要とする日が来てしまうだなんてね……
いいんだか悪いんだか分かりません

帰宅してからは、部屋を少しだけ整理してからラップトップの更新作業から始まり、ネットサーフィンをして何とか情報収集をしたり、企業の説明会をキャンセルしたりしていました
本当ならば明日説明会があったんですが、流石にPCを放置したままは良くないので諦めました
というか、他にももうES締め切り間近であったり面接が直ぐあるという事でやめたんですけどね……
ESはもう第一期捨てたのもありますし、これ出さないと死ぬっていうのもあるので面倒くさいです
いや、いきたい会社が2つかぶっているので、そこに集中をしたいという言い訳です、はい
決まれば幸せですからね
なんとかしたいものです

そして、PCがない間にはESを書かずに、ずっとラノベを読んでいるというね
お陰で大分ストックが減りました
一日一冊以上読んでいるので、今後読む時間がなくても簡単にレビューがかけるという計画的な時間の使い方
……それにESを書く時間に回せばいいのに何をやっているんでしょうかね……


ラノベレビュー
とある飛空士への誓約2
ガガガ文庫より
著者:犬村小六 イラスト:森沢晴行

想像以上に暗いです
まさか飛空士シリーズでここまでのものが出るとは思いませんでした
前回、前々回と悲哀ではありますが、まだ救いがあるにしても今回のは救いがあるのかどうかすら分からないです
複雑な国々が絡み合った中での生徒たちの友情と裏切りが交差するというかなり見ていてつらいものがあります
しかも、予想外の事態が多いので今回はかなり先の展開が読めないです
それが面白くもあり、不安でもあります
どういう結末を迎えるのか、どんな運命がこの7人を待ち受けているのかというのがとても気になります
やはり飛空士シリーズはとても面白いです
怖さも今回は同時にあるので、早く救いが欲しいです……

一言:表紙詐欺すぎる
総評 86/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。