黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
脱出ゲームは意外と楽しい(安達としまむら)
さて、ついつい脱出ゲームに夢中になっていた黒紗夢です
脱出ゲームは苦手であんまりやったことはないんですが、意外と簡単なやつだったので結構楽しめました

ということで、LoLで日本人のMid講座を聞いた後に脱出ゲームをやってました
LoLのMid講座は結構タメになったので自分もうまくなる為にもっと相手のジャングラーと状況をしっかり確認してからやりたいですね
というか、毎回ジャングラーの事をほとんど考えずにやっていたのでそういうのを意識していきたいですね

で、脱出ゲーム
http://www.no1game.net/author/no1game/reisen001.html

Reisenシリーズというのをやってました
なかなか良いストーリーだったので、ついついハマってしまいました
しかし、Ep1だけ唯一パスが一切分からないのでかなり酷いです
それさえ除けば他の2~10は程よい難易度なので、面白いです
ストーリーが凄くいいので、オススメです
Ep1だけは攻略法を見たほうがいいです
それ以外は自力でいける……と思います

しかし、就活は適当に誤字を上から塗りつぶしまくった履歴書でも通っているのが多くて驚きです
今日も何だかんだで次に進んでるのがちらほら来てて少しだけ嬉しいです
ただ、5時半くらいに合格通知が来た後、11時くらいに予約しようと思ったらいっぱいだったというオチがあったので、これはどうすればいいんでしょうかね
完全に負けてます
この企業は次果たしていつあることやら……

あれ……?
ブースト残したまま一度もLoLやってない……


ラノベレビュー
安達としまむら
電撃文庫より
著者:入間人間 イラスト:のん

体育館の二階。ここが私たちのお決まりの場所だ。今は授業中。当然、こんなとこで授業なんてやっていない。ここで、私としまむらは友達になった。好きなテレビ番組や料理のことを話したり、たまに卓球したり。友情なんてものを育んだ。頭を壁に当てたまま、私は小さく息を吐く。なんだろうこの気持ち。昨日、しまむらとキスをする夢を見た。別に私はそういうあれじゃないのだ。しまむらだってきっと違う。年を押すようだけど、私はそういうあれじゃない。ただ、しまむらが友達という単語を聞いて、私を最初に思い浮かべてほしい。ただ、それだけ。

何の小説なのかさっぱり分かりませんでした
これはただただ女子高生の2人の気持ちを描いた淡々としたストーリーです
ただ、社が出てくるのでそれは結構面白いです
入間人間は電撃文庫で出す時は大抵他の作品のキャラを出すことが多いので、世界が繋がってると考えるとなかなか楽しいです
平和な世界と不思議な世界と危ない世界が入り乱れていてい面白いです
文章は一人称視点で、安達としまむら両方の視点から見ることができます
独白が多く、特に安達の場合は自分の気持ちと折り合いをつけるためか結構しまむらのことについてばかり考えています
ニヤニヤするような、こそばゆいようななかなか不思議な感じです
悪くはないんですが、結局何かよくわかりませんでした
続きはあるんでしょうかね……?

一言:安達可愛い
総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。