黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
メールは返さない(神様のお仕事)
さて、何だか久々に自分でLoLをやった気がする黒紗夢です
最近は完全に動画勢だったので、動けるかな―と若干不安になってました
いつもSoloQの時はRankをやるんですが、流石にノーマルでリハビリしてました

ということで、今日はP4Uの八王子エリア決勝を見てからLoLをやりました
いやー…petさんがまさかの青とかびっくりしました
どこ見て今打ったんだよレベルのものがあったんですが、かなり読みが冴えてました
起き攻めでダイブして成功した時は驚きましたね
いやはや、かなり凄いです
私もそろそろP4Uの記念参加をしたいです

そして、LoLはNocturneでGP3の装備を買ったらどうなるのかなーと思ったんですが、火力を最初に下げる代わりにbuildを上げる35分の時点で+800というなんとも微妙な数字でした
1k近く上がるといえば聞こえはいいですが、最初に殺しきれるかもしれない場面で殺せないなんてことがあるかもしれませんからね……
その時は特になかったですが、実際は多分そうなると思います
難しいですね
ランタンを持ってからやると多分500も上がらないでしょう
要するに、いらない子です
それをやるくらいならLaneの人を助けるべくさっさと殺せるbuildのほうがいいでしょう
という結論になったので、諦めました

そして、またRiot公式大会が開かれているので、それをずっと見てました
いやはや、大会は本当に面白いですね
実況席にプロが座って結構良い解説をしてくれるので見ていてかなりタメになります
オセロットも大分Midについて話してくれたので良かったです
ただのゲイじゃなかったんですね……
もうオセロットは常にゲイでストールを常につけているという印象しか昔はなかったので、大分変わりました
しかし、本当にジャイアンツは弱いですね
なんであんなに弱いのにプロなのかというくらいに弱いです
不思議ですね


ラブライブ!は最高でした
やっぱりラブライブ!は面白いです
今回のほのかちゃんを叩く奴は頭がおかしいと思います
そのくらい良い話
やっぱり信じてよかったです
最終話を早く見たいです


ラノベレビュー
神様のお仕事
講談社ラノベ文庫より
著者: イラスト:蜜桃まむ

ただの高校生だった真人が突然神になっていた。そこに現れた下級生の黒須千鳥は「我が神社の神になってください」と彼に懇願する。千鳥は黒須神社の守る巫女だった。何の取り柄もない自分が力になれるのならばと話を引き受け、神の仕事を始めるのだが……。なんと、神の仕事はポイント制になっていて、貯めれば貯めるほどくらいが上がっていくシステムだった! 参拝客のお願いごとを叶える仕事から、土地を守る仕事まで。他の神とのいざこざも絶えず、神様の仕事は意外とハード。そんな中、街に禍をもたらすという疫病神が現れる。倒せば高得点をもらえると燃える千鳥だが、真人は……。

最初からぶっ飛んでいて驚きましたが、設定は設定だという感じでゴリ押ししていきました
それさえ抜けてしまえば結構しっかりとしている世界観なのでなかなか面白いです
オチも少し変わっていてそういう事かよみたいな流れになるのでいいです
ある意味では伏線になっていましたが、そういう理由だったのかというので良い展開でした
文章は一人称視点で、独白が多いです
神になったあらましから、周りの状況まで丁寧に描かれています
結構まともな主人公なので好感を持てます
ヒロインも一癖も二癖もある奴もいれば、可愛らしい良い子もいたりと結構取り揃えられています
全体的に良い話なので、読んでいて楽しいです
続きがあれば嬉しいですね

一言:ヤンデレ気質
総評 84/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
神様のおしごと
巫女で 検索していたら 神様のお仕事 という 小説のプログを 読みました。面白そうですね。
表紙イラストが ちょっぴりエッチで 可愛いですね。
(絵画同好会)。
小説を 読みながら 千鳥さんを 思い浮かべるのは どんな少女かなぁ?表紙の女の子かなぁ?AKB48の大島さんかなぁ 友美さんかなぁ。
僕も あの娘を 思いながら 読んでみたいナァ
小説同好会(名前検討中
2013/04/20(土) 17:51:01 | URL | 村石太キッドZ&ちまえ #G5gt0sdY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。