黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
珍しい貸してもらう相手(蒼柩のラピスラズリ3)
さて、何故か研究室へ行ったら後輩にエロゲを貸してもらった黒紗夢です
なんで何でしょうかね
同期が私なら興味を示すと言ってくれたそうですが、
凄く嬉しいです
全然ノーマークだった新作でAsaprojectの「ひとつ飛ばし恋愛」を借りました
ASaProはあち恋や恋愛0キロが好きだったんですが、全然発売日とか気にしてなかったんですよね
いやはや、まさか後輩からこんなものが借りられるなんて嬉しい限りです

ということで、今日は発表を一切聞かずに午後に研究室へ行ったら何故かM1からエロゲを借りました
今日はフィットネスをして、推薦状をもらったりしようかなぁなんて思っていたんですが、その予定はすべてなくなりました
フィットネスは一人風邪で来ないし、皆やる気ないしで終わり、推薦の話は就活担当の教授が授業でいないという事で終わりを告げました
私は一体何の為に学校へ行ったのでしょうか
きっとエロゲを借りる為でしょう
そして、そのまま町田タイトーへ行って音ゲー
何というか、町田は本当にモラルがないです
ドラマニのバチがまた盗まれていました
私の知る限り2回目です
しかも、私がドラマニをやり始めてから2回目ですから、多分一ヶ月以内な気がします
一ヶ月に2回も盗まれるって相当ですよね
盗む方も盗む方ですが、完全に町田はノーモラルです
ほんと亜空間の住人の程度がしれますね
まぁ、仕方なく私達はイシバシ楽器店へ行ってバチを買って来ました
700円だったので、まぁ、そのくらいならいいかなと思って買ってしまいました
余談ですが、今月の残金は300円です

閑話休題

バチを手に入れた私達は早速ドラマニをやったりmaimaiをやったり……
そろそろ出会い系活動をするべきでしょうか
音ゲー勢の知り合いが全くいません
というか、まずmaimaiはやってる人が滅多にいません
ドラマにも同様です
……あれ?
ダメじゃね……?
いや、きっとやってくれる人はもっと増える……はず……
弐寺は大人気なんですけどね
あれはもう、無理でしょう
ハードルが高すぎます
あれをやるためにはまず、1万円をすべてつぎ込んでからやっと初心者として始めるか!という感じなので、難しいでしょう
maimaiも最近何だか飽きて来ましたし、音ゲーはなかなか難しいです
結局自分自身との戦いなので、自分が自己満足してしまえば終わりなんですよね
勿論上には上が当然いますが、格ゲーのような対戦型の方が燃えるし向上心や対抗心というのがわきやすい気がします
そこは多分人それぞれなので、私は対戦型のほうがあっているなと思います
音ゲーは好きな音楽を遊びながら出来るっていうのがいい所だと思います
VOCALOIDの曲でもいい曲はいいですし、曲はそこまで好きじゃないかな?と思っても面白い譜面というのが沢山あるので曲としてだけでなく、遊びとしても物凄く楽しめるというのが音ゲーのいいところでしょう
ガチでやるものではない……のかな
嗜む程度に出来るのが一番かしこい気がします

そして、真空で食べてまたちょっとタイトーよってから帰宅
溝の口は結局行ってません
他人に来いよと言っておきながら、自分は行かないクズプレイ
来週は行こう……

LoL(笑)



ラノベレビュー
蒼柩のラピスラズリ3
MF文庫Jより
著者:あさのハジメ イラスト:菊池政治

今回で遂に終わりかー?と思いきや、全然そんなことはありませんでした
結構3勢力の全面戦争が起こって戦いとしても佳境に入っているからこれで一件落着終わりでもいいのかなーなんて思いましたが、そうは行きませんでした
というか、これは完全なラブコメだったんですね
もうウィッチクラフトの戦闘とか茶番じゃないですか
今回はそれぞれウィッチドール・フェンリル・ダイアモンドエッジなどなどそれぞれの弱点や能力が分かって良い感じの三つ巴になっていて面白かったです
ただ、何というかあさのハジメの文章は戦闘をしているはずなのに、全く緊張感がないんですよね
死にそうではありながらも、結局手心が加えられてしまうので緊迫感や危機的状況というのが起こっても簡単に終わってしまう気がします
勿論、戦闘よりもラブコメメインだとしたら特に構わないんですが、これからも戦闘が起こるのを考えるとこれはどうなんだろうなぁと思います
ヒロインが可愛いだけじゃダメなんですかね……
あと、割とどのシリーズを見てもトラウマがあっさり解決するので、あ、そんな重くなかったんだ的印象を抱いてしまいます
結構引っ張る時は引っ張るんですが、過去で深くいってもやけに一瞬で気持ちが乗り越えられるんだと考えると肩透かし感があります
それが少し勿体無いですね
次は、テコ入れ回の水着回らしいのでとても楽しみにしています

一言:ただのラブコメ修羅場ストーリーだった
総評 67/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。