黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
気がつくとひたすらやっている(再生のパラダイムシフトⅡ ダブル・トリガー)
さて、昨日からずっとひとつ飛ばし恋愛をやっていた黒紗夢です
当たり前といえば当たり前ですよね
もうエロゲを手に入れたら一日中やるのは基本です
面白ければ面白いほどそれが持続するので、ついついやってしまいます
そうして、結局学校をサボるはめになると……

ということで、今日は学校へ行くつもりだったんですがそんな暇はありませんでした
朝までゲームをやってお昼に少しだけ寝てまたエロゲをやる作業
そのおかげで、全ルートを終わらせられました
いやー……

本当に面白かったです

ASaProjectはあち恋や恋愛0キロも面白かったんですが、正直ノーマークだったんですよね
そしたら、この面白さです
本当に借りてよかったです
他のパロディみたいなギャグと違って、純粋にひたすらギャグが面白いです
しかも、メインヒロインとなる子が汚れというか、ドン引きするような事をいったり、行動を起こしたりしているので余計に笑えます
そういう子に限ってルートに入ると可愛く見えるんですから、本当に不思議ですよね
今回の汚れ役はりさちゃんですが、可愛い
というか、なかなかいい子です
正直言って良い子達しかいないので、誰が一番とか言うのはなかなか決められないくらい今回はいい子達ばかりです
全員可愛いです
珍しく順位が付けられません
どのルートでもギャグは面白いし、メタネタもなかなか開き直ってるし、感動シーンのはずなのにやっぱりギャグが入るみたいな、泣き笑いの浮き沈み激しいシナリオなので、読んでいて飽きないですし、とても面白かったです
そして、ただ一つ、このゲームの残念な点があるとすれば、サブヒロインのHシーンがないこと
これが本当に悔しいです
サブヒロインも皆可愛いんですよね
妹にしろ幼馴染にしろいとこにしろ……唯一姉のシーンはあんまりいらないかなとは思いますが、他の子も正直絡んで欲しかったです
というか、もうどう見ても3Pルートもありだろって展開もあるんですが、ないです
そこがASaprojectの残念なところですね
あち恋も男の娘の先輩が一番かわいかったのに、何もなかったですからね……
ASaprojectはFDとか出さないんでしょうか?
凄く欲しいです

これからは、ASaprojectの新作もチェックしないといけませんね
AXLといい、Aのつく企業はいい可能性が……?

そして、LoLは一回やって萎え落ちして終わりました
割と私がFeedしていましたが、途中でなんかもう息が合わずにそのまま終わりました
いや、勝ったんですけどね
勝てる場面で、なんで行くの?とか言われてもね
確かに基本5:5かもしれませんが、4:5で勝てないなんてことはありえないわけで、相手のHPと立ち位置とかを考えれば正直勝てるに決まってるんですよ
まぁ、それは私が何も言わなかったから悪いんですが、その後も相手の動きがわかってるのに行くなとか言われてよく分かりませんでした
私がTankじゃないなら引きますが、Tankで行くなって……ねぇ?
だったら何の為のTankなのかよくわかりません
今日は勝っちゃったしそういう色々な事をいう気分ではなかったので、結局そのまま終わりました
やっぱり、LoLは動画勢が一番いいのかもしれません
しばらくはやめようと思います
FWを取るためにAIやARAMはやるかもしれませんけどね
ポイントは欲しいです


いやー……ほんと久しぶりにやるエロゲが当たりで良かったです
AXLのソフトはいつ買えるのかな……



ラノベレビュー
再生のパラダイムシフトⅡ ダブル・トリガー
ファンタジア文庫より
著者:武葉コウ イラスト:ntny

今回は結構色々なものがひっくり返されます
2巻で鶺鴒の世界を終わらせて次は違う都市も出て来そうな勢いです
ほのみが学園に転入してきたり、新しいヒロインのリノンが絡んでくる新しい事件が発生します
今までは研究所サイドだけの話でしたが、今回はちょっとだけ視野が広まって伏線の回収作業と置く作業がかなり多いです
過去の出来事や都市機能の関係性が詳しく出て来ますが、その分事件についてや解決法が投げやりのような気がします
主軸がどこにあるのか、今回だけで本当に色々なことが判明するので忙しないです
新キャラの事・ヒロインの今後・それぞれの過去・世界全体の事、これらが一気に出てくるのでかなり複雑になっています
主人公もあっちへふらふらこっちへふらふらと意外としっかりものではないキャラなんだなという事が判明したのも驚きです
これからまたどうなるのかというのが全く分かりませんが、どこに重きを置くのかは楽しみではあります

一言:ほのみちゃん可愛い
総評 68/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。