黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
真面目は続かない(珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る)
さて、たまたま本屋に寄ったらタレーランを見つけた黒紗夢です
ラノベではないので、普段行っているようなお店には売っていないと思うので見つけられて良かったです
というか、これ続くものだったんだという衝撃もありました
結構すっきりと終わったんですけどね
まぁ、でも出てくれる分には読者としては嬉しいので、構わないんですけどね

ということで、今日は溝の口に行きがてら散歩をしていました
途中でツタヤや個人書店へ寄って、色々物色をしていました
ラノベだけじゃなく、たまにタイトルや表紙、あらすじに釣られて買う本もあるので、ちゃんと普通の本屋にも寄りたいんですよね
とは言え、そこまであらすじだけを見て買いたいなーと思ったのはあまりないです
結構大きな書店へ行くとランキングや店員オススメ!みたいなコーナーがありますが、多すぎるせいでどれがいいのかというのがあまり分かりません
適当に全部買えば良い話ではあるのかもしれませんが、流石に多すぎます
タレーランみたいな当たりもあれば、ハズレのもいくつかあります
ラノベもそんなものなので、特に気にしませんが一般小説はやはりなるべくならいいものだけを選びたいです

で、溝の口へ行ってアルカナの練習をしようと思ったら全台BBでした
私は颯爽と帰りました
一体何の為に溝の口へいったんでしょうか
謎です

そして、帰宅してからはたまたまYouTubeを調べていたら初音ミクリストなるものが一番上にあったので久しぶりにミクの曲を聞いてました
ベストだからかもしれませんが、いい曲が多かったです
あんまり最近聞いてなかったのでいいきっかけになりました
それを聞きながらのLoLは……まぁ、ARAMをやっていたので特にこれというものがありません
ARAMの勝率は何故かいいです
ほとんど負けません
ARAMも単純に考えたら結構戦術とかそういうのもあるはずなんですが、よくわかりませんね
もっと普通のSummonersLiftでも勝率がいいと嬉しいんですが、そうもいかないでしょう


……あれ?
今日結局何やったっけ?


ノベルレビュー
珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る
宝島社文庫より
著者:岡崎琢磨

今回もうまい具合にミスリードを誘われた感じがします
途中途中で結構わかりやすい引っ掛けがあるのですが、それに引っかかるとやられたなという感じになってしまいます
とは言え、正直このストーリーの問題解決を素直にやって出来るかといわれると、結構難しいような気がします
ただのミステリーというのではないので、そういう結末なんだという意外性が高いです
一応一貫性はあるとはいえ、そういうのでいいの?なんて思ったりはします
とは言え今回もタレーランに入り浸る主人公がくだらない事件と呼べないような謎を持ち込んで美星にやらせるという展開です
メインストーリーは新キャラとして美空という美星の妹が京都へやってきて、来た理由であったり事件が舞い込んできたりというのが本筋になります
結構美星と美空は姉妹でありながらも、対称的というのが面白いです
そして、相変わらず主人公はヘタレです
こんなのでいいのかというレベルです
主人公も良い立場のはずなんですが……まだまだ伏線を残したまま終わっているので、続きがあると思いたいです

一言:美星のデレとは
総評 83/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。