黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
お金はすぐなくなる(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2)
さて、適当にプレゼンをして適当に済んでしまった黒紗夢です
いやはや、今日の発表資料がなくて助かりましたね
正直、もっと前に教授に聞いていれば資料を手に入れられたのかもしれませんが、なかったので一昨年くらいに作成されたプレゼンのものを適当に改変しただけです

ということで、今日は面倒ながらも発表があったのでしぶしぶ学校へ行ってきました
なんだかプレゼンを聞くのは久々の気がします
とは言え、その間はまじめに聞いているかと聞かれると全く違う作業をしていて、一応企画書を作る骨組みをコツコツと書いてました
推薦を取ったとはいえ取りたくないので、なんとか他のゲーム会社の選考も進めています
どうなるかは知りません

そして、発表中はめっちゃ色々なことを指摘されましたが、ひたすら資料がないので…資料がなくてここよく分からなかったんですが……と言いまくったおかげで、結局誰も何もわからないまま発表が終わりました
まぁ、発表している本人すら理解していないんですから、分かりようがありません
やはりこういうのは適当に済ませるが勝ちですね!
で、終わってからは町田タイトー
いつも通り音ゲーをひたすらやる作業です
今日は新しい曲を幾つかやってみようかなーなんて思いながら、結構色々な新しいのもやっていました
何気にTom-H@ckの曲が結構収録されていて驚きました
とむふぁっくだなんて言われていますが、曲自体は結構良いのが多いので割と好きです
EXの譜面も左足がめっちゃあるんですが、同時押しか交互なので良い左足の練習になります
ドラマニは昔取った杵柄なので、左足が全く動かないんですよね
左足右足同時に押すってどこに重心置くんだよ!というレベルです
未だに同時押しの時は体制がかなり後ろになります
難しいです
果たしてこれを普通に出来るまで一体何ヶ月かかるんでしょうか、謎です
そろそろLV6でもSを取りたいんですけどね
なかなかそうも行きません
クリア出来るだけでいいかーレベルでしかやっていないので、CとかBばかりです
やってて意味あるのかなこれ……

そして、アルカナとかは特にやることなく帰宅
大学の友人と来るとあんまり格ゲーをやっていないような気がします
まだ気軽にアルカナを出来ないというのもありますが、何となく上の階に行ったらいちいち降りるのが面倒なんですよね
そこそこ出来るようになって、そこそこ人がいれば行くんですが、まだまだそのレベルに達していないのでもう少し様子見かもしれません

で、帰宅してからは人の配信を見たりESの内容考えたり企画書を思い描いたりしてました
いやはや、まだ無い内定の人間は辛いですね
とか言いながら、今残っているところ以外は一切探していない時点でお察し状態です
もしもダメだった時の保険がないのがやばいですね
しかも推薦は落ちる気満々というキチガイ度
……どうしよう


ラノベレビュー
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2
ガガガ文庫より
著者:渡航 イラスト:ぽんかん⑧

ラブコメ、ですよね、このストーリー
というくらいになかなかにラブコメ展開が豊富な気がしてなりません
今回はイケメンリア充の依頼と、妹の友達の姉(同級生)の事を助けてほしいという感じの依頼がメインで、なかなか後ろ向き思考の主人公が面白いです
正直、私は葉山の事や三浦の事は嫌いです
作中では良い奴として登場してきて、行動の良さや言動に良いものは多いんですが、あまり好きになれません
自分勝手で優柔不断さが強い気がします
そして、新キャラとして妹も登場して、なかなか可愛いです
主人公が羨ましいですね
しかも、最後の由比ヶ浜とのちょっとしたイベントはもうラブコメ展開状態です
一応このラノベにも伏線のようなものがありますが、かなりわかりやすくてこの設定はいつ持ち込むのかな?といういつでも使えるよね状態のものがあるので、そちらも楽しみにしています
由比ヶ浜が現在は中心なので、由比ヶ浜ルートが終わったら雪ノ下にいくのかな?なんて軽い妄想をしています
パロディや千葉特有のネタがかなり使われていますが、そこまでくどくないのであまり気にならないのが好印象かもしれません
でも、材木座が邪魔です
あいつさえいなければもっと良いラノベだったでしょう

一言:妹が可愛い
総評 75/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。