黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
周りに釣られてしまう(俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑫)
さて、ゲームを売りにわざわざ町田まで行ってきた黒紗夢です
先日までは買取価格が2500円だったのに、私が行った時は2000円でした
500円も安くなっている……
仕方ないといえば仕方ないですが、何だか損をした気分です
それならシークレットカードとか家に置いておいたままで次につなげたほうが良かったかなーなんて思いました
トモセシュンサクの絵は可愛いですし、売るのもリスキーですしね

ということで、今日は少しだけ早めに起きたのでさっさと町田に行ってきました
折角町田行くんだし、何かしたいなーと思ったんですが、特に何も思いつきませんでした
ラノベはまだストックがあるし、ゲーセンもなぁ……という感じだったんですが、結局ゲーセンに行きました
というか、ずっとゲーセンにいました
アルカナ3もちょっとだけ対戦が起きたので嬉しかったです
とは言え、多分相手はメインキャラではない気がします
LPは結構高かったのに、キャラポイントは0だったんでメイン来るかな―なんて思ってましたがそんなことはありませんでした
どういうことなの…
まぁ、練習は出来たからいいんですけどね
最近やっとこのゲームでのコマンドが分かるようになってきました
結構自分では無意識に同じコマンドを入力しているんですが、どうもこのゲームはその前の技を考えてからコマンド入力をした方がいいのかななんて思います
私のただの個人的な思いなので、他の人は違うと思いますが、例えば641236というコマンド入力をするときに、3Cからなら(1P側では)一周を描く感じ、JCの後は5C6N41236みたいな感覚でやると出やすい気がしました
本当に感覚なので、分かりません
2P側はいつも通りにやれば出来るので問題はないんですが、1P側は入力の意識を高めないとダメかもしれません
ドラマニは滅多に一人では何回もやらないんですが、今日は何故かやってしまいました
というか、解禁曲をやっていたんですが、それが結構な良い練習曲になる上にポイントが物凄く入ったんですよね
それのお陰で一気にポイントが3300まで溜まりました
もうプレー回数も70回を超えてしまいました
今月中に100回いくかもしれません……
しかし、本当にギタドラアプリで解禁される曲はいいものが多くて困ります
スマフォを買ってよかったなと思えるくらいです
難易度的にもちょうどいいのが多く、TripのはMaster譜面もちょうど良く自分が成長出来る譜面になっているので、ガシガシ練習して左足を使いこなせるようになりたいです
まぁ、6回も7回もずっとやってしまった為に今日は完全に両方の親指が痛くなってしまったのでこれ以上出来ないレベルになっていましたが、満足です
ドラマニで問題点があるとすれば、町田タイトーのギタドラへの隔離がますますひどくなっているところでしょうかね
お店の人にもちらっと聞いて、しょうがないかななんて思いもするんですが、せめてギタドラが順番待ちしてもいいような場所を作って欲しいですね
並ぼうとして、そこら辺に突っ立っていると、完全に目の前がプリクラ専用ゾーンなので気まずいですし、何より無難なところには既にプリクラの看板が立っているので、そこにも立っていられないんですよ
要するに、立つ場所がない
ギタドラするなら、並ぶな状態ですよ
この状況を本当にどうにかしてほしいです
どうにかしてとも言いましたが、果たしてどうなることやら……
音ゲーコーナーの中で、一番ギタドラの風当たりが強いです
おしぼりはないわ、机椅子は撤去されるわでもうここでやるな状態です

帰宅してからは、適当に絵の練習をしたりゲームをしてました
あと、何故か周りがAKBの総選挙を見ていたので私も釣られて見てしまいました
誰が誰というのは全く分からないですし、名前を聞いたことある程度なのでどうなのこれみたいな感じで見ていたんですが、彼氏持ちが一位というのだけわかりました
もう日本で総選挙をやっちゃうくらいのTOPアイドルでも、彼氏とイチャイチャしてても許されるんだな―と思いました
反対に、アイドル声優なんかの場合は彼氏持ちは叩かれたりするんですけどね
なかなか面白い世の中です
AKBは会えるアイドルが確かキャッチフレーズで昔あったような気がしますが、完全に出会えるアイドルって感じですね
ただ、AKBは女の子にも人気みたいなので、そういう彼氏持ちっていうのがある意味ステータスにもなっているのかもしれません
本当によく分かりません
人数が多ければそうなるのかな……?


ラノベレビュー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑫
電撃文庫より
著者:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ

遂に完結してしまいました
個人的にも、なかなかいい終わり方だったんじゃないのかな?なんて思います
黒猫との決着、あやせとの決着、桐乃との決着、その他キャラとの決着……それぞれにそれぞれがしっかりと答えを出してそれに答えているのは結構誠実なのかもしれません
京介がどういう結末を迎えるのかというのは、読んでからのお楽しみになりますが、それぞれ丁寧に個々人との邂逅から今に至るまでの経緯が描かれているので読みやすいです
また、最初の頃とは随分と違った文章の書き方をしているのに注目するのも面白いかもしれません
前と比べて随分と表現だったり描かれ方が変わっているので、それもあわせて楽しむとよりこの作品が見れていいんではないでしょうか
ただ、やはりこの本は倫理崩壊が激しいので、これを読んだ子達はどう思うんだろうなぁなんていう懸念が出て来ますね
元々エロゲを未成年がやっているわけですし……
面白いストーリーですが、少し複雑な気分になりますよね
ただラノベを読んでいるというよりは、完全にやり方がゲーム寄りだったので、あまりラノベの終わり方だなというふうには感じませんでした
でも、この√でこの終わりで楽しかったので満足です

一言:やっぱりあやせが一番可愛いし、通い妻が最強すぎる
総評 84/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。