黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
LoLデー(僕の妹は漢字が読める3)
さて、今日はずっとLoLをやt……見ていた黒紗夢です
今回のパッチでjungleが大幅に改定されたので、少し様子を見ておこうかなと思って結構スペクトしてました
今まで小さいCreepが1:45に湧いていたのが、一律で全Creep1:55湧きになってしまったので、jungleの周りが変わってしまいます
そこでどうなるかが、junglerの重要なところでしょう

ということで、今日は学校へも行かずに、パッチが当たる前にも後にもLoL漬けでした
というか、本当はちょっと行こうかなと思っていたんですが、どうも最近調子が悪くて外に出たくなかったんですよね
どうも風邪を引いたみたいです
なにせ毎晩窓全開にして寝ているせいで、夜中冷え込んでいる時に何もかけずに寝ていたらそりゃひくってもんですよ
仕方ない事です

閑話休題

パッチが当たる前にはとりあえず最後にやっておこう的な感覚でやりましたが、普通に負けました
よくある事です
仕方ないので、じっぷくんのを延々と見ていましたが、半端じゃないFeedをしていて見ていてとても楽しかったです
素晴らしいパンツの動きを魅せてくれていました
14deathです
しかも、相手のj4は最終的にはOccultの20スタックが貯まってしまうという悲劇が起きていました
どういうことなの……
こういう試合は見ていて逆に清々しくて楽しいです
自分だったら絶対投げますけどね!

そして、LoLがメンテの最中はアニメを見たり絵の練習をしたりしていました
絵はね……なかなか重要です
しかし、幸か不幸かネットサーフィンをしている最中に良い顔の描き方や体の描き方の画像を見つけたのでそれを参考にして練習をしていました
正面顔はこのやり方が一番いいのかな―なんて思いながら描いてます
とは言え、この方法は結構周りくどいのでコツを掴んだらどんどん過程を飛ばして綺麗に描きたいと思っています
なにせ顎の位置やら更に曲げるところまでどこらへんが基準線になって、どういう幅でやればいいのかというのが事細かに描かれています
その分分かりやすいんですが、顔書くまでに線が滅茶苦茶引かれることになります
いや、絵の初心者がやるならとてもいいんですけどね
2ヶ月で上手くなれるんでしょうかね……?

で、LoLのメンテが終わってからは、NidSupportやりたい!とか思ってたのに、味方に取られてしまったので仕方なくTaricやってました
特に私は何もやっていません
が、終盤は味方のMidNidよりも相手のSupportNidのほうが火力が高いというふざけた試合になっててキレそうでした
buildはおかしいわ弱すぎるわでなんでそのChampion使ったの?状態でした
私が使いたかった……
その後やる気を無くしてやってません

ゆゆ式見て和んでました
本当にお母さん先生は可愛いです
お母さん先生の為だけにゆゆ式を見ていると言っても過言ではありません
なんであんなに可愛いんでしょうね……
不思議です

明日は面接かぁ……
何もしてないや


ラノベレビュー
僕の妹は漢字が読める3
HJ文庫より
著者:かしいたかし イラスト:皆村春樹

相変わらずぶっ飛んだ世界観ですが、3巻ともなると大体この世界の倫理観や思考というのが分かってきて理解出来るようになります
なかなかに今との倫理観が乖離しているので、最初は嫌悪感しかなかったんですが、冷静にみてみると二次元が普通であまり変態的な事でも何でも文学的なものに落とし込めるようなものになっているのが面白いです
今回は実妹の登場という事ですが、この世界のそういう裏事情が結構説明をされてくるので、読んでいてどういう出来事が起こっているのかや世界の歪みを楽しむことが出来ます
今の日本のような土地が過去の改変によって登場してきますが、そこでの一悶着というか、解決法がちょっと腑に落ちないようなあっさりしすぎているような、次に繋げるのかな?なんていう風な終わり方をしているのが勿体無いですが、ストーリーとしてはいいのかもしれません
更には、次で面白い事が起きてくれるんだろうなーという引きですが、どうせまたダメな展開なんだろ?というありきたりな終わり際になっているので、そこは次しっかりやって欲しいかななんて感じます
主人公があまりにも鈍感で頭がおかしいので、そういうところはちょっと嫌ですね
ヒロイン達の頭もおかしいので、多分読んでいる最中は自分の頭もおかしくならないと楽しめなさそうです

一言:妹なら何でも良い
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。