黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
休みなのに学校(ドラゴンライズ2 反逆者と竜の嘘)
さて、土曜日なのに学校へ行ってきた黒紗夢です
なんで行かなければ行けないのか、私には分かりま……いや、オープンキャンパスみたいなものなんですけどね
それのせいでわざわざ休日なのに行くはめになりました
元々私ではなく、別のやつのはずだったのに、バイトとか言うせいで私にお鉢が回って来ました
お金がもらえるならいいんですけどね……

ということで、リケジョとかいうよくわからないイベントは午後からなので、午前中はゆっくりLCSの試合を見てました
とは言え、正直私はNAのプロをほとんど知らないんですよね
しょっちゅう見ているのはEUなので、あまりNAで誰がどのteamかというのは分かりません
ただ、C9が圧倒的に強いというのだけは今回を見ていて思いました
まぁ、相手のj4が全然Tankにしていなかったり、集団戦にしても結構失敗しているような気がしたので力の差は歴然だなと思いながら見ていました
そして、大分良い時間になってから学校
4時過ぎから説明を始めるので、3時過ぎに行けばいいかーという適当な感じで行っていました
で、私ともう一人で研究室の解説をするんですが、実は私はそこまで理解をしていないという
なので、割と適当でした
それでも解決しましたけどね!
教授からも色々と茶々を入れられましたが、最後以外特に問題なく終わりました
最後だけはPC自体が機能停止してしまったので、何も出来ませんでした
しかし、リケジョでjkだーとか思っても、特にないですからね
ミクにちょっと興味を示してる子がいるくらいです
所詮そんなものです

終わってから帰宅して、近所のフレンチへ行って久しぶりにクソ不味いワインを飲みました
蔵王ワインも美味しくなかったですし、ピノ・ノワールの赤の後味がかなり苦いという意味がわからないものを飲みました
料理も最初のアラカルトは美味しかったんですが、途中から何だか雲行きが怪しくなっていき、アイスがまさかの不味いという酷い結果になりました
前一度来た時は、そんなに不味いワインだったわけでも、不味い料理だったわけでもないのに不思議です
多分料理人は変わっていないはずなんですけどね……
ウエイターの人は多分変わっていました
前は声の小さい可愛らしい人だった記憶です
もし同一人物だとしたら、かなり垢抜けてその年齢でそんなことしちゃうのかレベルの変化です
別人だと思いたい

もう二度と行かないと胸に誓って帰宅をしてからは、またLoLのLCS見てました
いやー……
やっぱりEUは面白いです
というか、EUならメンバーが大体分かるので見ていて楽しいんですよね
xPekeが活躍をしていたり、新しいSupportがめっちゃ上手い!とかなっていたり、相変わらずOcelote下手だなとか思いながら見てました
Oceloteはもっとスカーフをまかないと本気が出ないんでしょう
とは言えそこまでOceloteは今回やらかしていないので、そうでもないんですけどね
SKには頑張って欲しいものです
前回優勝のFnaticの方が割と応援してますけどね!
しかし、LoLプロは私と同い年か年下しかいないんですよね……
こいつら年下で年1億とか稼いでる奴もいるんだよなー……
やはりプロの世界は凄いです
日本もいい加減こういう賞金大会の下地を作るべきだと思うんですけどね
法整備がまだまだ甘いので、いい加減日本にもゲームはスポーツだという認識を広めて貰いたいものです


ラノベレビュー
ドラゴンライズ2 反逆者と竜の嘘
ガガガ文庫より
著者:水市恵 イラスト:029

今回はまさかの展開でした
ちょっと予想外の事態だったので、ますます面白くなってきました
今回新しく登場するキャラは、シェリーという女の子なんですが、なかなかに濃いキャラです
変なキャラと言っても過言ではないでしょう
しかも、背景もなかなかしっかりとしており、カーネスとの因果や道中の動きなどが丁寧に描かれています
しかし、相変わらずこのラノベはタイトルですべてがネタバレになっているので、やっぱりかーという事を思ってしまいます
とは言え、それの理由や動機といったものがなかなかに面白く展開を楽しくさせています
私はてっきりヒロインはノラだと思っていたんですが、このままだと何か違うような気がして来ました
続きが楽しみですね

一言:カーネス可愛い
総評 80/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。