黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
既に休日状態(寄生彼女サナ5)
さて、毎回学校には行かずに直接町田に行ってしまっている黒紗夢です
毎週毎週自主休校レベルで、研究室には行っていません
というか、M2は誰も行っていないような気がします
誰もやる気が無いのではないかと疑ってしまうレベルですが、大半やる気が無いNo1は私なので、そんな他人を気にしていても自分の首を絞めるだけです

ということで、今日は暑いな―学校行きたくないな―という感じで、LINEを見たら誰も研究室に行かないような印象だったので私も家で涼んでいました
最近はもう本当に暑いので、ひたすら冷房を入れています
電気代を考えたら負けでしょう
とは言え、うちのクーラーは2台程壊れているので、私以外はほとんど涼めないんですけどね!
私は涼んでも、懐は暖まるこの状況
やばいです

で、適当な時間に町田へ行ってドラマニをしようとしたら、何故か既に研究室に行くよ―とか言っていたような気がする奴がいました
「なんでいるの?」
「え、研究室行ってないもんww」
期待を裏切らない人間です
今日はまだGITADORAのアップデートではないので、まだSを取れる曲を淡々と探していました
結構LV6でも取れるものと取れないものの差が大きく、苦手なものが多いな―と思いました
特に左足と右足のリズムが一定じゃなかったり、タムの階段があるとSを取れません
成長しません
人間性は退化してるから、ドラマニくらい成長してもいいんですけどね、ほんとに

そして、今日一番楽しみにしていた真空の限定「雫」
前も出たそうなんですが、その時は食べれなかったので、今回はやっときたかという感じで意気揚々と食べて来ました
なかなか美味しかったです
写真は辛麺真空のFacebookに載ってます
味は重湯というお粥を更にどろどろにした感じのものと鶏ガラがベースで、スープが濃厚なのにあっさりしているという変わった味で美味しかったです
ただ、やはり真空と言ったら辛いもの
この雫というのは全く辛くありません
なので、その後にラー油とカイエンペッパーを大量に入れてやっと辛い!という感じになってからは本当に美味しいです
ついでににんにくも入れれば完璧
完全に辛さとにんにく中毒者のようなトッピングですが、美味しいので仕方ありません

その後溝の口に行こうか迷いましたが、結局面倒になって町田でそのままドラマニやら弐寺をやってました
今日は何故かドラマニを演る人が多かったので、弐寺の練習をしていました
勿論、大してうまくならない上に、XepherのHをやったら指が滅茶苦茶疲れて途中で挫折しました
もう完全に指が付いて行きません
弐寺用の指に戻すためには、一日5,6クレをやらないといけないと思うのできついです
好きな曲は沢山あるので、やりたいと言えばやりたいんですが、私は壁が超えられなかった人間なので厳しいですね
最盛期はSafariを抜けただけの雑魚です
因みに、少しだけμの練習をしていました
案外コンボが難しくて、中央コンをやるのに2クレ使ってやっと簡単なのが出来るようになったくらいです
端コンはいつ出来るようになることやら……
結構覚えることが多くて、簡単強キャラなはずなんですが、私が勝てるようになるまでには結構時間がかかるかもしれません
立ち回りも全然分からないので、今から始めるのには相当お金がかかりそうです
μに声なんてない



ラノベレビュー
寄生彼女5
ガガガ文庫より
著者:狭霧出雲 イラスト:瑠奈璃亜

今回が最終回なんですが、超展開の上に超展開を重ねて大団円で終わったかのようなストーリーです
元々映画館が登場してからずっとそこが何でも設定になりそうだなという予想は大きかったんですが、このストーリーを終わらせる為にかなり無理矢理いったような印象を受けました
世界観としては、寄生虫と人間の共存、純愛ストーリーなんですが、もうちょっと純粋なものでも良かったのかなぁと思いました
結構今回はバトルというか熱い展開が多いんですが、先に行き過ぎている感がして置いてけぼりになります
色々なところで事件がおこり、全キャラが活躍するんですが、一人ひとりが細かく描写されすぎていて薄くなっている印象です
結局最後はあっさりとしてしまうので、拍子抜けというか、あまりにも簡単なハッピーエンドになってしまうのでどうなんだろうなと感じてしまいます
中盤が少し量が多すぎたのでもうちょっとその後が欲しかったです

一言:それでもサナは可愛い
総評 63/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。