黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
三十六計逃げるに如かず(俺のかーちゃんが17歳になった)
さて、今日は何とか教授から逃げることが出来た黒紗夢です
相方である奴は、漫画を取りに行ったら捕まってしまいました
奴の犠牲は無駄にせずに、私は颯爽と帰宅しました

ということで、今日はとりあえずTAがあったんですが、昨日夜遅くまでLCSを見すぎていたせいでかなり朝ギリギリまで寝ていました
元々目覚ましを11時半という滅茶苦茶ギリギリにしていたのが悪いんですが、いつものようにアニメを見て出るという優雅なことは出来ませんでした
なにせ家を12時10分には出ないといけないので、実質30分くらいでは起きてから速攻アニメを見ない限り無理です
なので、仕方なく諦めてさっさと学校へ行ってTA
今日も特に何もなかったどころか、本当に授業中にやることもなかった為に仕方なくネットサーフィンをしていました
仕方ないです
こんなのでお金はもらえますが、仕方ないです

そして、研究室に戻ってからは少しだけ研究をしていたんですが、今日は早く帰りたいなーという気持ちが高かったので、さっさと帰る事にしました
本当はフィットネスに行こうかとも思っていたんですが、残念ながら一人しか研究室にいなかった為に、行くのいっかーという事になって学食で食べてから町田に行こうという話になりました
が、しかし、他の研究室に寄ってから、相方が食堂で読む漫画取ってくるといってから、10分以上帰って来なかったのでなんだろうなぁと思っていたら、教授に引きつられて研究室から出て来ました
私はそのまま回れ右をして帰りました
仕方ないんです
教授がいたから、仕方ないんです

犠牲を強いられながらも、一人で町田
ちょっとだけBBCPのところを覗いていたら、何故か学校へ行ったはずの某やすおがいるではありませんか
フィットネスに行く気まんまんだったはずなのに、直接町田に来て結局BBCPだけをするというね、もう完全に一人しか犠牲は出なかったという素晴らしい状態
あれ……?
こいつ今週は月曜しか研究室行ってないんじゃ……?
気にしたら負けですね、はい
で、数ヶ月ぶりにBBCPに自分のクレジットを入れたら昇格しました
火曜日に昇格戦を落としたので、すぐに上がって良かったです
いやはや、BLAZBLUEには一切お金を入れずに、毎週の火曜大会だけでしかやっていなかったんですが、意外とイザヨイでも出来るものですね
気のせいかもしれませんけどね
あと、どうでもいいことなんですが、イージスが普通に出すよりもCBのピアノ押しをした方が1fくらい早く見えるのは気のせいでしょうか
微妙に発生が違うような気がしているんですけど、あんまり関係ないのかな?
流石に1f変わったところでなんだという感じですけれども、こういう事でバグの糸口を見つけてイザヨイを強くしようという最早バグに頼らないと勝てないキャラなので、何か見つけたいですね

帰宅してからは、アイカツ!を見ておけって言われたのを見て、LoL
あと少しでKennenが購入出来るIPだったので久しぶりにCoopAIをやりました
完全に作業ゲーでした
まだARAMの方が面白いだろってくらいつまらないです
まぁ、BeginnerMODEでやった私が悪いんですけどね
AIの動きなんて大体もう分かるので、一切死ぬ要素がありません
余裕でした
そんなおかげで、遂にADCKennenを購入したのはいいんですが、初戦でADCKennenをやったせいで、buildが分からない
ADCでも強いみたいですが、buildが分からなければどうしようもありません
もっとちゃんとどのLaneにもいけるように練習をしておかないとですね……


ラノベレビュー
俺のかーちゃんが17歳になった
電撃文庫より
著者:弘前龍 イラスト:パセリ

澤村隆史、高校2年生。ある日学校から帰宅するとそこには見知らぬ女子高生の姿が! 「隆史、おかえり~」って、まさか俺のかーちゃん!? いったい何があったのかと訝しむ隆史に、ひきこもりの妹・優香が、どうやら巷で噂の「17歳教」が関わっていると教えてくる。この組織に入ると「永遠の17歳」になれるらしいのだが……。真相を突き止めるためにかーちゃんを尾行することにした隆史と優香。そして二人は17歳になったかーちゃんの真の姿を目撃する! かーちゃんを取り巻く17歳教とは……! 17歳の母親による、ハートフルホームコメディー、登場!


タイトルは完全にネタで、どうせバカラノベなんだろうなと思っていたら、正反対でした
かなり重い設定になっています
17歳教という声優に詳しい人ならば知っているネタなんですが、それとは全く違いかなり面白い設定になっています
まさかそんな深いわけがあるのかという衝撃と、何を考えて何を持ってして17歳教になったのかという複雑な感情を持ち合わせた、なかなかに凄い作品でした
かーちゃんだけではなく、周りのクラスメイトの母親やその他登場する人物達も17歳教がちらほらおり、それぞれがそれぞれの思いを胸に秘めて入信しています
タイトルに釣られて読むとかなり重くてギャップに戸惑うかもしれません
しかし、ストーリー自体はとてもしっかりとしており、いいストーリーだと思いました
主人公を含め境遇が複雑で、一般的な明るいものとは違うフシがありますが、それでもほんのりラブコメやハートフルな展開も待ち受けている分、とても面白いです
文章は一人称視点で、独白が多いです
この主人公がおかれた状況、そして周りの変化や拭い去れない自分への枷といったものが次から次へと舞い込んできて、展開が結構早いです
それでもしっかりと丁寧に描かれており、簡潔な場面状況と周りの状態心理等入り込みやすい世界観なので読んでいて不快になりません
ただやはり少しだけ重いので、ご注意ください

一言:こんな可愛いひきこもりの妹がいてたまるか
総評 80/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。