黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
一日を無で過ごす(狼と香辛料ⅩⅤ)
さて、一日中遊んで暮らしていた黒紗夢です
いやはや、今日は休日だ―!とか思いながら遊んでいたんですが、よくよく考えると別に毎日休日みたいなものなので完全に気の迷いみたいなものです

ということで、朝から順調にLoLを見ていたりアニメの消化をしていました
最近のLoL率がじっぷくんに追いつきそうなくらいやっています
まぁ、流石にあそこまでは出来ませんが、一日2戦はしている気がします
それだけでももう1,2時間は潰れているのと同じですからね……
LoLの闇は深いです
そんな闇の眷属を抱えながら、グリマスに特攻
とか思ったら、今回のグリマスイベは良いカードが一枚もなくて萎えました
完全にやる気がありません
とりあえずやろうかなー程度です
飴は大量に余っているのである程度は使うとは思いますが、そこまで欲しい!という気になれないのが非常に残念です
もうちょっとましな絵柄はなかったんでしょうかね……

で、今日は内定祝いに親父が寿司を食わせてくれうというので、一番好きな人形町にある喜寿司に行ってきました
ここはもう4,5回目くらいなんですが、非常に美味しいです
値段はそこそこに張りますが、どこかの値段だけ高くてネタは不味いみたいな事にはならないので安心です
寿司屋は基本的に頼むのはお酒くらいであとはお任せですからね
完全に作る人の目利き次第です
まぁ、不味かった試しがないので、是非皆さんも人形町へ寄ったら喜寿司で食べてください
美味しいです
とは言え、食事は美味しいですが、私も親父も基本的には無口なのであんまり会話は弾みません
私は典型的なオタクなので、自分の趣味に関しては結構喋れるんですが、他のことだと基本的には受け身なんでポツポツと話す程度です
それでも問題はないんですが、ほとんど家でも喋らないので母親にはよく怒られます
割と手遅れです
気にしたら負けです
しかし、親父が某会社の子会社のコネを持っているのは結構驚きました
勿論もう内定がもらっているから言ったんでしょうが、いやはや何だかんだで私は良い環境にいるようです
コネ入社で入ってからどうなるのかは知りませんけどね!
普通にちゃんと自分のやりたいところの内定をもらえたので安心です
SEは嫌ですからね……
もうプログラミングなんて……機械が機械を作ればいいんや……
情報工学系の院生なんですけどね!
おかしいですね、はい

卒業出来んのかな……


ラノベレビュー
狼と香辛料ⅩⅤ
電撃文庫より
著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

第一章から完全にやられました
今までの積み重ねが、ここで一気に爆発した感じで私はもう完全に泣いてました
そのくらいここでの話は衝撃的でかつ、素晴らしい言い回し、そして周りの心情や信条、交錯する思いというのがたった一言でのみすべてが語られており、とても感動しました
これは、してやられたなという思いでいっぱいです
良くも悪くも今回の旅路の大詰めも大詰めで、やっとホロとロレンスの旅の終着点が見えてきたというところでしょう
しかし、ここでももちろん一波乱、どころかクライマックスに相応しい展開です
ファンタジーでありながらも、言葉と思いだけで突き進んできたストーリーで、ロレンスとホロは何を選択するのか、何を思うのかという気持ちが溢れ出さんばかりの思いの丈が綴られています
非常に今回も感情が激しく揺れ動き、2人の掛け合い、駆け引き、譲れない思いや伝えたい気持ちというのがはっきりと伝わってくるので、とても気持ちよく楽しい世界観が出来上がります
ロレンスが遂に店を持つことが出来るのかという瀬戸際での、葛藤、何が大切で何が最優先か、本当に読んでいてそこにいるかの如く文章が丁寧です
そして最後には上手くこちらを惹きつける引き際という、上下巻構成ならではのタッチでした
後半が楽しみです

総評 92/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。