黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
面倒だと後回し(冴えない彼女の育て方4)
さて、しっかり起きたのに、面倒になって二度寝をしていた黒紗夢です
例え目が覚めてPCをやった後だとしても、学校に行きたくないなと感じた場合は寝てもいいと思うんです
これが世に言う新種のうつ病だと思うんですよね
学校に行かなければ物凄く元気なんですが、学校に関係するものを連想すると途端にやる気が無くなるという……
あれ……?
これは完璧なのでは……?

ということで、今日は二度寝をして大分遅くなりましたが、しぶしぶ学校へ行ってきました
まぁ、学校へ行ったからといって研究が進むのかと言われると、決してYesとはいえません
むしろ、学校に行くとラノベを読む時間なのではないのかと思ってしまう始末です
教授がいなければ、もう少し頑張ってやるのかもしれませんが、残念ながら教授がいるとやる気が出なくなります
いやもっと自分が進んでいれば自信を持って言えるわけなんですが、そうではないのでね……
なので、教授がいるかいないかをまず確認してから、満足してフィットネスに行ってきました
一週間に一度は行こうと言って、結局そこまで出来ていない上に、フィットネスへ行っても激しい運動はしていないのでほとんど意味がありません
とりあえず軽く体を動かす程度です
タオルを持ってきていると、シャワーも使えるんですが忘れてしまったのでちょっとストレッチをして少し機械を使う程度です
もうちょっと鍛えないとお腹が本当にやばいのと、ドラマニの為に筋肉を付けたいです
夏休みは一週間程度フィットネスセンターが休みになるので、その間にどうするかが重要かもしれません

で、町田で久しぶりに雷を食べました
正直私はあまりカレーが好きではないので雷もそこまで好きじゃないなぁとは思っていたんですが、前よりも美味しくなっていて驚きました
辛さも辛いですが私にとっては程よい辛さだったので良かったです
色々と昔の限定メニューも進化して美味しくなっているのが真空のいい所ですね
行ってよかったです
そのせいで溝の口へは行けませんでしたが、気にしたら負けでしょう

帰宅してからはLoL
最近はDUORankに行っていたので、たまには5人の方に参加しようという事で、やっていました
最初かなりあほみたいなLeonaを使ってタワーダイブをしたりしてめっちゃFeedしていたんですが、相手のGarenやEzがゴミだったせいで、滅茶苦茶劣勢な状況からでも逆転出来たのが良かったです
因みに、その間は某じっぷくんが滅茶苦茶文句を言って切れていました
なんでBotからThreashが来てるんだよ……みたいな感じで面白かったです
LoLは闇のゲームですね


ラノベレビュー
冴えない彼女の育て方4
ファンタジア文庫より
著者:丸戸史明 イラスト:深崎暮人

まさかの4巻に来てからの新キャラにつぐ新キャラだとは予想だにしませんでした
多分この中で残るのは一人だけなのでしょうが、この生まれた時から幼馴染という従姉妹との√は漫画等で登場するのかな?という結構な期待はあります
なかなかハツラツな少女でありながら、やはり従姉妹という事でかなり主人公とは親しいです
お互いにお互いの思っていることがある程度分かり、そしてどう動いてどう考えるのかというのが牽制してあるので新鮮味があり面白いです
少しだけシリアスっぽいところもありますが、少しだけその主人公のプライドが理解しづらくて戸惑うところが多かったです
とは言え、確かに主人公が思うような境界線を引いてしまうと仕方ないのかなという見方もあるかもしれません
結果的には都合のいいようなものになっていますし、新キャラのバンドメンバー達も結構いい子達ばかりなのでラストはなかなかに楽しいかもしれません
まさかそんなオチなのかよというのは予想通りと言えば予想通りだし、そのまま言っちゃうんだみたいな肩透かしもあります
とは言え、今回のメインであるみちるも可愛いですね
あと、そろそろ正ヒロインの加藤さんはもっと積極的になってもいいんじゃないかななんて思います
言動よりは行動の節々から想像出来るものはおおいですが、それが果たして真か偽なのかはまだまだ判断が難しいところです
そういう意味でも今後が楽しみなヒロインといえるでしょう

一言:アイデンティティは簡単に崩れる
総評 82/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。