黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
完全なる無視によるサボリ(しゅらばら!8)
さて、今日は最後の集まりだったのに学校へ行く気が0だった黒紗夢です
他の人は行ったのかどうかは分かりません
1人は確定しているんですが、他のやつも一切返信をしていなかったので、もしかしたら一人以外誰も行っていない可能性もあります
多分2人くらいは行っていると思いますけどね
特に行かなくてもメールとかも何もなかったので、大丈夫だと信じています

ということで、今日は家でひたすらLoLをやっていました
最近の生活リズムは大して変わり映えしませんね
そもそも教授が8月1日から夏休みだよって言っておいて、2日に集合という矛盾をするのがいけないんです
という言い訳です、はい
だったら3日から休みって言えばいいのにと思わざるを得ません
これがよくある社畜は夏休みあるけど、まぁ、勿論有給使って働くよね?みたいな状態です
危険なかおりがプンプンします
まぁ、私の卒業も出来るかどうか怪しい臭いを漂わせていますが、気にしたら負けです
卒業なんて……出来るさきっと……
自分で自分の首を絞めているような気がしてなりませんが、出来る限り今のうちにやれることはやらないと本当に不味いです
夏休み中も家でリモートを……と思ったら、5日に一斉停電でPCのリモートをやる為には学校へ行かないとならないという致命的な事に気が付きました
大丈夫かな……

閑話休題

今日のrankはまためろんさんと一緒にやってさっさと昇格するかーみたいなノリだったんですが

見事に3連敗しました

まさかね……
自分が三連敗するだなんて誰が予想できたでしょうか
酷い有様でした
Kennenで普通に負けたり、j4で特に何も出来なかったりともうテンションだだ下がりです
まさか前回の3連勝から3連敗になるとは夢にも思わないです
折角の昇格戦が無駄になりました
おかげで一気にポイントが60くらいに……
これでまた勝ち続けないといけないというのは辛いものがありますね
果たして勝てるのやら……
まぁ、流石に3連敗もした後は特にやりたくはなりませんので、さっさとrankはやめました
その後はあまりにも自分のfarmが酷かったが為に、一人でNormalをやっていました
いやはや、farm出来ない事出来ない事
本当にfarmが下手です
これが一番重要なのに、全然出来ません
20分で100farmは最低超えないといけないラインなんですが、割と怪しいです
普通は150とかその辺までいかないといけないんですけどね
いっているといえばいっているんですが、roamをすると大抵ダメになります
Kennenはやりやすいはずなんですけどね
不思議ですね
因みに、FroggenというProは20分で300farmを達成したそうです
どうやってやったのかは謎です
普通自分のLaneには20分で200くらいしか来ないそうなんですが、残りの100は一体どこから……
せめて150は超えたいですねー
そうすれば、Goldにも大分近づくはずです


ラノベレビュー
しゅらばら!8
MF文庫Jより
著者:岸杯也 イラスト:プリンプリン

前回の一気にバレてしまったという引きからの、今回のストーリーは結構暗いです
それぞれがお互いの事を思いながらも、自己保身の為であったり、相手の為であったりと多くの事を考えているんですが、やはり後ろ暗いものが多いという自覚を生んでしまっているので、かなりシリアス展開になっています
メインの場所は文化祭で、特に早乙女が中心になっています
元々学校という場面ではある意味独壇場なので、仕方ないのかもしれませんが、大分方向性が固まってきたのかななんていうふうにも思います
後半からは、それぞれが周りに激励されたり、良い方向に持って行こうと心を強く思ったりして良い感じになっていっているので面白いです
最後の方は、現実ではほとんどありえないでしょうが、話題性や方向性が面白く、ハッピーエンドに収束されていっているので見ていて楽しいです
とは言え、文化祭がメインで話が暗いというのは結構珍しい物語かもしれません
しかも、今回もまたとんでもない引きで終わってしまったので、次の巻が楽しみになりました
あと2巻で終わりだそうで、果たして主人公は誰を選ぶのか、はたまた違った結末を迎えるのか、期待しています

一言:たかなのいい所がなかなかない
総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。