黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ロケテに行くお金がない(彼と人喰いの日常4)
さて、P4Uのまさかの続編に驚いている黒紗夢です
急にここにきて新作のロケですからね
Xrdが終わったらすぐにP4Uと新作が目白押しです
どちらが先に正式稼働になるのかは分かりませんが、多分P4Uが先でしょう
そう考えると、やはり楽しみで仕方がないです

ということで、今日は朝から羨ましいなぁと思いながらひたすらTwitterのタイムラインを追っていました
LoLは残念ながら昼くらいまでは何のバグかは分かりませんが、試合が出来ないという致命的な事になっていたので出来ませんでした
リコネクト画面が1時間以上ずっと続いていましたからね
そんなのまともに出来るわけがありません
ひたすら試合前はチャットが続いていました
おかげでアニメを消化しながらP4U続編の新情報を見れたのでいいんですけどね
しかし、今回の変更はかなり多いらしく、ほぼ全キャラが通常タイプとシャドウタイプの2つが選べるようです
タイプ別……
あれ……
MELTY BLOOD……
まぁ、気にしたら負けです

で、色々と今回の情報をほーちゃんがまとめているのでそこをググれば色々な今回の変更点を知ることが出来ます

P4Cロケテ情報まとめ

でググればいいと思います
全キャラかなり変わっているらしく、コンボルートもかなり変わるようです
B二連牙が浮かなかったり、空中二連牙ってなんだよってレベルです
早く自分で触りたいです
正直、他人のロケテ情報を参考にしても自分のやりたい事というのはほとんど得られませんから、自分で触らない限り全体的なシステム面しか知ることが出来ません
特に、キャラが弱くなっただの強くなっただのというのは、一番信用出来ません
本当にね、私は他人を信じて使ったキャラが尽く、尽くだったので誰が強い弱いとかは無視します
ただ、それでもシャドウ直斗は使ってみようかななんて思っています
折角のロケテなんで正式稼働からは違うキャラを使うかもしれませんが、シャドウ直斗なら色々と夢が広がりそうだなと情報を見ていて思ったので、次もしロケテがあれば試したいと思います
ハードルが出来なくなっていたりとかなり制限はされているみたいですけどね
きっと何かあるんじゃないかなって期待してます

そして、朝から不調だったLoLのメンテが終わった後にひたすら対戦
味方がBrandAnnieでBotDUOするよとか言ってきて、完全にはてな状態だったんですが、何故か勝ってました
不思議ですね
両方共スタンを持っているからかななんて思いましたが、相手のAsheもzephyrを積んでいたりと結構謎なことをしていたので、なるべくしてなったという事でしょう
しかし、未だにjunglerを探しているんですが、面白いのがなかなか見つかりません
Sionjungleが結構面白いかな?なんて思いました
実践ではまだ使っていませんが、悪くないような気がします

しかし、1時過ぎに寝よう!と思ったら1時間半くらい眠れずにずっとベッドの中にいました
結局起きてPCをつけるという愚行をしてました
まぁ、小説書いたりそういうのをしたんでいいんですけどね……


ラノベレビュー
彼と人喰いの日常4
GA文庫より
著者:火海坂猫 イラスト:春日歩

この終わり方だと少し残念に思ってしまうような最終回でした
なかなかにハッピーエンドと言えばハッピーエンドなんですが、おやっ?と少し思ってしまいます
黒衣は賢しいのですが、目的というか最後は結構ご都合主義的なものに感じてしまいます
今までの関係からは確かにこういう終わり方がベストであり、面白いのですが少し物足りなさもあります
今回のボスである帝もこんな簡単なトリックで終わってしまうものなのかという肩透かし感があり、巻数が少ないので仕方ないものの、もう少し重み付けがあるともっとこの物語に入り込めたかななんて言う思いがあります
ストーリーとしては結構面白いものなんですが、その分、残念さが最終巻では出ています
ラブコメに寄り、シリアスに寄り、また別の主人公の独白に寄りと多くを混ぜていて全てをまかないきれずに中途半端さが際立ったように思います
その前までのシリアスが面白かった分、このハッピーエンドは人を選ぶかもしれません
ただ、後日談が別の所であるらしく、それを見ればやっぱり良かったなと思う可能性は高いストーリーです

一言:何だかんだで黒衣かわいい
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。