黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
まさかの再会(はたらく魔王さま!6)
さて、高校卒業以来会っていなかった奴と久しぶりに会った黒紗夢です
まさか町田の、しかもタイトーで会うとは思いもよりませんでした
しかも、そいつもBBCPをやっているという、予想外すぎる展開です
元々そういうメンバーの一人だったので嬉しいといえば嬉しいですね
今ではもう格ゲーやってる旧友なんてほぼ皆無ですからね……

ということで、今日は学校へ行ってから真空で限定を食べようと思ったんですが、ふと携帯のアプリを見てみるとGITADORAアプリがアップデート来ているではありませんか
そして、起動してみると、遂に使えるアプリになっていました
今回のアプリではそのままアーケードと同じ譜面がスマフォで出来るというもので、とりあえずひたすら延々と全ての曲を解禁する為に譜面を叩いていました
結局全てを解禁したら時間が結構経っていて既に学校へ行くのが面倒になっていました
因みに、曲は全部で27曲という何とも言えない数字でした
他のリフレクや指に比べたらかなり多いらしいですが、それでも少ないような気がします
他の曲は解禁で一曲110数円という高いものです
FullVersionですらないのに、ショート版で100円って……ゲーセンでやった方がいいですね
スマフォの小さな画面では100%出来ませんし、外部出力をしないと絶対に出来ません
譜面を見るためには結構良いアプリかもしれませんが、それだけなら別の方法もこの世の中ではあるので、あまり意味が無いかもしれません
昔のくだらないアプリをやる作業の方がまだ良かったような気がします
指やリフレクだったらiPad等の大きな画面でやれば、結構ゲーセンのようなもので出来るんですが、ドラムは流石に無理がありますからね……
残念です

そして、それが終わった後に直接町田
とりあえずアニメイトへ行って欲しいラノベを適当に購入
最早既に2巻を買っておらず、3巻を買っているというものがかなり多いので、そろそろ家のラノベを確認しないとやばそうです
何を買っていて、何をまだ買っていないかを探す作業は骨が折れそうです
そして、10冊程買ってからドラマニからの真空
今回の真空の限定はつばめの塩つけ麺らしいです
全く辛くなく、細麺で麺を掬うとかなりの長さでなかなか麺を区切ってつけ汁に入れにくかったです
ですが、美味しかったです
珍しく辛くなくても美味しいので良かったです
でも、やっぱり真空は辛くないと……と思ってしまうのはもはや本能でしょう
余談ですが、本当は雑炊の中に梅やわさびを入れなければいけないのに、先につけ汁に入れてしまったが為に、あまり味がしないね?とか言い合ってました
雑炊に入れれば美味しいというのは、あとで知ったことです……
何をやっていたんでしょうかね……

ゲーセンに帰ったら何故か高校卒業以来会っていなかった奴がいました
すぐ近くが仕事場らしく、町田に来ていたそうです
完全に予想外でしたね
そいつはプラチナで9段だったんですが、お互い対戦したことのないキャラだったので、ちょうどいい対戦相手でした
なかなかいい勝負でした
いやはや、そいつは2留していて、働いているだなんて思ってもいなかったので良かったです
もうすぐ広島へ行ってしまうそうで、大変だななんて思いました
あと、何故か私の内定先を知っていました
正直私の内定先はそんなに多くの人には言っていないはずなのに、多くの人が知っているという謎の現象が起きています
どういうことなの……


ラノベレビュー
はたらく魔王さま!6
電撃文庫より
著者:和ヶ原聡司 イラスト:029

今回もちーちゃんがメインの回です
どんどんとちーちゃんがエンテ・イスラの世界との関わりが強くなっており、皆と一緒にいるために一生懸命訓練をするという姿勢は本当に凄いなと感心します
というか、この世界は一番天使が悪役で、悪魔が良い奴という完全に逆転している世界のように思えてなりません
人間であるちーちゃんはいい子ですし、勇者は本当に勇者なのか?と思ってしまうようなヒロインですからね
ただ、今回は結構恵美がデレるようになるので、そこは結構楽しいかもしれません
前回から引きずっていた心情が今回は色々な事件を経て、自分なりに成長するという遂にラブコメに近くなるのか?!みたいな感じなのを期待してしまいます
今回は悪魔側が色々と事件を引き起こし、今まで放置されていたあの人であったりこの人であったりと、昔のキャラがまた戻ってくる感じなので面白い展開になっています
そろそろ全体が見え始めてきた世界観ですが、どう収束するのか全く予想が付きません
楽しみですね

一言:029の恵美とちーちゃんはかわいい
総評 73/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。