黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
行きたくないのに、やる(男子高校生のハレルヤ!4)
さて、しぶしぶ学校へと行ってきた黒紗夢です
いつもなら絶対に行かない曜日なんですが、TAとなると休むわけには行かないので、面倒臭くても行かなければなりません
もうちょっと金曜日とかにしてくれたらもっと私は楽ができたんですけどね……

ということで、今日は朝少しだけ早めに起きて遊んでからの学校
授業は非常に面倒でした
去年やったっけ?みたいな状態で、授業を聞いていくうちに、あぁ、そういえばやったな……みたいな感じになっていました
生徒には優しく、TAには厳しいこの授業
内容は割と簡単な部類には入るんですが、如何せんTAに解答らしい解答が配られないので何が分からないやこここれで合ってますか?と聞かれても、どう答えていいものやら難しいことが多いです
しかも、UNIXなので操作の仕方とかは全く分かりません
Linux環境でなんて授業でしかやったことないので、わかるわけないんですよね……
結構助教の先生達はどうもこういう環境下で作業をしているおかげでわかるみたいですが、私のようなHello Worldしかわからないような人間には難しいです
一応大まかな生徒の分担はされているのでそこさえ見ればいいというので楽といえば楽なんですが、自分の担当の子が手を上げませんように的な事を祈りながら3時間過ごしています
今年からは生徒数が多くなって1教室では収まらないレベルになっている上に、授業自体も若干趣向を変えるようでほんとうにもうあと数回乗りきれるのかが分かりません
生徒の信頼がガタ落ちになりますね……
しかも、これで給料が楽な授業の半分なんですから、世の中溜まったものではありません
楽にお金が稼ぎたいです……
来年から、どうなることやら……

閑話休題

授業が終わってから、M1の奴とずっとしゃべっていたらいつの間にか時間が大幅に過ぎていてゲーセンにもアニメイトにもよらずに帰宅
本当ならば色々買いたいものがあったんですが、仕方ないです

そして、LoLはちょっとJaxを触ってみたくなってひたすらJaxを使っていました
全然勝てません
本来ならば強いはずなんですが、どうも私の使い方が下手で結構負けました
Garenには何故か勝てたんですが、それでも私が思い描くような動きはできていないのでダメです
私はTOPが一番苦手なので練習しないといけないんですよね
多分一番ましなのがjungleで次にSupportといった感じです
どちらもCarry型ではないので、他人任せなきらいはあります
それでも、大体jungleやると勝てるんですけどね……
私がTOPへ行って私がCarryした記憶はほとんどありません
もっと練習量を増やさないとか、完全にTopを諦めて得意なLaneをもっとうまくなった方が堅実なのかもしれません
Goldへの道は遠いです……



ラノベレビュー
男子高校生のハレルヤ!4
GA文庫より
著者:一之瀬六樹 イラスト:ありえこ

良い感じに終わったな―と思ったら、最後に最後でかなり冗長なものが出てきてすごく勿体無かったです
最後の謎のものさえなければ、結構面白いです
今回はソラが遂に帰国をして、主人公達の環境をかき回していきます
結構ぶっ飛んでいる設定ですが、なかなかに主人公や吾郎達の心境や心理を的確についてきてかなりのクセモノと言った感じです
ストーリーも主人公が女装をしている意味や、この学校の共学化についての考えや目標などを考えさせられて、自分たちがどう進めばいいのかという葛藤に苛まれます
また、割とバレバレであった吾郎の正体や主人公たちの想いがどういう形で結末を迎えるのかというのが描かれているのでそこも注目かもしれません
ただある意味ではハーレム系のストーリーなので有耶無耶になって、気が付いたらソラも前半と後半とのギャップに驚かされますが、そこはご愛嬌といったところです
女装物としてのストーリーは平凡ですが、かなりの超展開が多いものだったので楽しみがいがありました
最後のよくわからないのがなければ……
まだ続く……のかな?
これで終わりでいいと思うんですけど、よく分かりません

一言:吾郎ちゃんかわいい
総評 76/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。