黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
みんなは内定式(勇者リンの伝説 Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。)
さて、研究室に私一人だけ行った黒紗夢です
まるで私だけが優秀な感じですが、むしろ私だけがおかしいような感じがします
なにせ今日は内定式ですからね……
私は無い内定式です……
まるで無い内定みたいな……あれ……?本当にあるのかな……?
大学院卒業しなくても就職出来るのかな……?

ということで、今日は周りが内定式の中、私一人だけのんびりとしていました
今日はTAがあるので朝から適当に授業を補佐しながらこの後どうしようかな~とか適当に思っていました
一人だと流石にすることがないんですが、フィットネスには行こう、というのでフィットネスに行ってました
あんまり正直やる気は出なかったんですが、いつもよりは早めにストレッチや筋トレをしていました
やはり一人で運動したほうが集中しやすいですからね
でも、走っていないので割とゴミかもしれません
最近何故か体重が増えているのでは知らないといけないんですけどね……
何故か分かりませんが、2kgくらい増えた気がします
完全に太ってます
筋肉が増えたせいだよ的な思いをしたかったですが、筋肉付くまで筋トレをしていませんしこれといった成果は肉体には見られません
むしろ、お腹まわりの肉がやばいんじゃないのかなと思っています
おかしいな……
そこまで食べ過ぎて……と思いましたが、やよい軒とかでご飯3杯おかわりしてたりしてたんで、それが原因でしょう
まずいなー
痩せなきゃと言いながらも、太っています
BMI10台目指さなきゃ……

で、今日は久しぶりに溝の口に行こうかな―とか思っていたら先に町田でご飯を食べようと誘われてほいほい町田に行きました
間に合いませんでした

あれ……?
どういうことなの……

軽く町田で食べてみんなで溝の口かなとかおもいきや、みどりくんととらのあな→アニメイト→ゲーマーズというコンボをしていたらいつの間にか時間が過ぎていました
一緒に買い物行くと絶対に時間がかかってろくなことがありません
大して買わないにも関わらず、一時間以上もそこら辺を回っていきますからね
一応みどりくんは購入していましたが、私は既にアニメイトで一度買い物を済ませてからまた行かされましたからね……
仕方ないですね
で、個人的には真空の武蔵を食べたいな―なんて思ってましたが、豚丼屋に行きました
あまり豚丼には金を掛けたくないと周りに反応は、食べてから変わりましたね
やっぱりなまらうまいの豚丼は普通のチェーン店のようなのとは全く違う、値段相応の美味しさがあります
普通の豚丼とは比べちゃいけません
本当に美味しいです
が、如何せん立地が悪すぎるので全然みんな知らないんですよね―
町田に来たらここに一度は来るべきだとは私は考えているんですが、なかなか町田勢の人も知らないお店なのが残念です
もっと増えればいいと思うんですけどね
味は保証出来ますので、是非町田来てみたら食べてみてください

帰宅してLoLに新Patchが入っていたのでどうなのかなーと思ってやったら、
LoLのNormalに入る→突然にリコネクト画面→リコネクトする→起動しない→再起動→リコネクト→入れない
というクソコンボが入って結局leave扱いになりました
このバグはこのPatch適用したらなるそうで、再起動してもダメという回避不可能なバグです
どういうことなの……
なので、今日は全く出来ませんでした
というか、やったらどうせleaveになるので意味がありません

がルロワは上位100人しかドールを覚醒させることが出来ないというなかなかの鬼実装なのでやばいです
100位以内とかいけるのかな……


ラノベレビュー
勇者リンの伝説 Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。
ファンタジア文庫より
著者:琴平稜 イラスト:Karory

今回のメインは学園祭でなかなか楽しかったです
今日は結構イチャイチャというか、リンが非常に可愛らしく事件も結構平和的なのでのほほんとした感じで見ることが出来ます
事件を起こした犯人も結構分かりやすくて、可愛いです
相変わらず主人公が東奔西走しますが、イベント毎に周りのノリが良く結構サブキャラでも可愛い子が多いので良い魅せ回だなと思っています
正直、全くストーリーは一ミクロンも進んでいませんが、ラブコメっぽいことは順調に進んでいます
リンだけでなく、ある意味クロトの方が今回は積極的に関わっているので、クロトのいじらしさがとてもほほえましいです
ラストも良い感じで、もう少しフラグが立つのかな―と思いきや、普通に良い話として終わってしまったので少しだけ拍子抜けしてしまいました
もはや主人公が勇者になりたいというのは惰性で言っている雰囲気しか感じられませんが、イチャラブがとても楽しいので、面白いです

一言:リンがペット可愛い
総評 82/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。